ホーム>米屋の嫁のひとりごと>日々のできごと>玉乃光酒造さんへ②
日々のできごと

玉乃光酒造さんへ②

毎度、二度と自宅へ帰れないんじゃないかと焦った徳利のソノコですbottle

 

 

わたくし、驚くほど方向音痴&機械音痴なんですね。

 

 

車のナビも最近やっとなんとか使えるようになった位で。

 

 

今日、行ったことのない方面へナビを使って出かけたんです。

 

 

行きは目的地までは、まぁスムーズに行けたんです。

 

 

目的の施設の駐車場に入るのに苦労して、建物の周りをグルグル回ったこと以外は。

 

 

その施設で知人が出店をしていると知って、顔を見に行こうと思って。

 

 

そして、帰り道。

 

 

そんなに複雑な道順ではなかったんですが、一応、帰りもナビを設定。

 

 

自宅を設定せず、家の近くの大きな店舗を入れて、走りだしたんですが

 

 

なんか来た時とナビの様子が違う。

 

 

え?こんな道走ったかな?

 

 

ん?こんなとこ曲がった?

 

 

画面に出てる到着予定時刻もやたら遅い。

 

 

途中で「あー、多分、設定した場所をミスったんだな(家の近くじゃない店舗にした?)」と思いつつも

 

 

走っているのは交通量の多い大きな道、なかなか停まることもできず

 

 

「私はどこへ向かっているのか?」状態で、ただひたすら間違っているであろう道を進む。

 

 

そのうちに、見たことのある景色が見えてきて、何とか家に帰ってくることはできましたが

 

 

すんごい遠回りしてしいました。

 

 

そして、肝心の知人の出店日は今日ではなく来週でした。

 

 

そら、いくら探してもおらんわ。

 

 

 

 

一言、言わせてください。

 

 

 

 

 

なんて日だ!!!

 

 

 

 

 

 

 

さて。

 

 

気を取り直しまして。

 

 

玉乃光酒造さんでの勉強会の続きです。

 

 

蔵見学をした後は、講義です。

 

 

講義をして下さったのは、玉乃光の社員の方で

 

 

SSIという私も一応所属している唎酒師協会?の専属テイスターでもあり

 

 

日本酒学講師でもあり、ソムリエも持っている方です(どんだけー)

 

 

酒造りの話はもちろん、私にはちょっと難しいマニアックな話もありましたが

 

 

興味深い話も聞けて、勉強になりました。

 

 

お昼はお弁当が出たんですが

 

 

2020223152256.jpgこれも講義の一つ。

 

4種類のタイプの違うお酒と指定されたおかずとの相性をみます。

 

正直、とってもお腹が減っていたので、順番など考えずにがっつきたい気持ちを抑え

 

お酒をちょっと飲んでは、指定されたおかずを食べて・・・を繰り返し。

 

一つのお酒に対して「すし飯」「お魚」「お肉」「野菜」を食べるので

 

4×4で計16回、考えながら食べなダメなんですけど

 

もう後半は何がなんだかわからんようになってました。

 

自分でも段々おかしくなってきて、思わず「もうわからん・・・」って呟いてしまったら

 

向かいに座っていた男性と目が合って、コクリと頷いてくれました。

 

 

 

結局は、味覚なんてみんなそれぞれやし、合うも合わんも正解なんてないはずなんですけど

 

一応、結果は予想されたものとほぼ合ってました。

 

良かった、味覚が大幅にズレてなくて。

 

 

 

 

 

お昼ご飯の後の講義は、お酒を飲んだのと満腹になったのとで

 

睡魔との闘いになりましたが、なんとか打ち勝ちました。

 

お店もあるし・・と参加を迷ったけど、思い切って参加して良かったです。

 

2020223153050.jpgあ、一つ残念だったのは。

 

 

こう見えて、人見知りなんで(はぁ?)

 

 

せっかく参加したのに、参加者の方とほとんど話さなかったことです。

 

 

一応、名刺も持っていたんですが、一枚も配らず・・・・

 

 

こういう時に、ちゃんと挨拶をして名刺を出せる人間に私はなりたい・・・・

 

 

 

それでは!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.okome-ueda.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1679

ページ上部へ