ホーム>米屋の嫁のひとりごと>日々のできごと>春もすぐそこ!!
日々のできごと

春もすぐそこ!!

毎度、久しぶりに熟睡した徳利のソノコですbottle

 

最近、眠りが浅くて悩んでいて。

 

薬を飲むのは嫌だし、でも寝不足で昼間ずっと眠いし

 

サプリやら漢方やら色々試して。

 

効き目があるような、ないような・・・・やったんですが

 

今朝はひっさびさに気が付いたら朝やった。

 

ほんで、おまけに二度寝して寝坊しました。

 

眠れるって幸せ。

 

 

 

 

さて。

 

 

ご近所の桜、今日の様子です。

 

 

202032116135.jpg人間界の混乱をよそに

 

自然界では着々と春の準備が進んでおります。

 

冬を越して、今にもこうして咲きそうな蕾を見ると

 

小さなこの蕾の中にどれだけのエネルギーを蓄えているんだろうと思う。

 

「おい、人間たち、しっかりしろよ」とお尻を叩かれているようでもあり。

 

力強さと儚さが共存する一つの花にさえ、うっかり泣いてしまいそうになります。

 

 

 

今日、ちょっと用事があって京都駅まで出かけたんですけど

 

三連休のど真ん中やし、お天気もこんなにいいから

 

久しぶりに人も出ているだろうか・・・と思いましたけど、

 

やっぱり少なかったですね。

 

パン屋さんもトレイに乗ったパンが一つ一つ個装されていたり

 

お客さんもまばらなカフェでは、ひっきりなしにスタッフの方があちこち除菌してました。

 

まだまだ、日常とは程遠いですね・・・

 

 

 

義母が入院している病院も、いまだ面会禁止が続いています。

 

片道車で30分かけて行っても、母の顔を見ることさえできません。

 

病院の入り口では自動扉も手動に切り替えられ

 

入館する人は全員検温。

 

母のいる階に行って、詰所で洗濯物を交換するだけ。

 

母の病室は詰所のすぐ近く。

 

「せめて病室の入り口まで行って、顔を見せ合うだけでもダメですか?」と聞いてみたけど

 

眉根を下げた看護師さんは「ごめんなさいね・・・」と一言。

 

 

 

自分でいうのもナンですが、母は私をとても頼りにしています。

 

家で母を看ていた時も、母は私の姿が常に見えるところにいつも座っていました。

 

「あんたが見えたら安心する」と。

 

いつもそんな母が側にいて、ずっと見られているようで

 

正直、家に母がいた時はそれがすごくストレスでした。

 

でも、今、こんな状況になって、ほんと勝手ですけど

 

私の顔を見ることができなくて、母はすごく寂しくて不安なはず。

 

 

すぐそこにいるのに、会えないなんて・・・(恋人か)

 

洗濯物を受け取って、帰ろうとしたら、

 

いつもリハビリでお世話になってる若い男性の理学療法士の方に会いました。

 

いつも笑顔で、穏やかで優しく、母もとても気に入ってる方です。

 

そして、母と私の関係もよく知っています。

 

私はふと思いついて、彼に紙とペンを借り、母に短い手紙を書き

 

渡してもらうようにお願いしました。

 

 

エレベーターで下に降り、病院を出ようとしたら

 

その彼が「うえださーん!」と追いかけてきました。

 

 

 

「病院を出たら、病室を見てもらえますか?

 

お母さんと窓際に行くので!」

 

 

 

 

私は、病院を出て、前の道路を渡り、振り返って三階の母の病室を見上げました。

 

そこに母が手を振る姿が見えました。

 

理学療法士の彼と一緒に、遠目でも笑っている母の顔が見えました。

 

母の姿を見たのは三週間ぶりくらい。

 

 

彼の心遣い、母の気持ち、現場の大変さ、そして何より二人の笑顔に

 

色んな感情が込み上げて、私は少し泣いてしまいました。

 

しばらくお互いに手を振り続けました。

 

言葉は交わせなくても、会話ができました。

 

4月は母の誕生日。

 

外出はできなくても、せめて病室でお祝いができるといいなぁ。

 

 

 

 

 

 

お店をオープンしてから、もうすぐ五か月。

 

私は料理人って言えるほどのすごい料理も作れない、

 

それでも私が作った料理や炊いたごはんを食べて

 

「あー、おいしい」「はぁ、幸せ」って言ってくれるお客さんがいる。

 

ほんとになんて嬉しいことだろうと思う。

 

もちろん手を抜いてはないし、丁寧に作っているけど

 

「ほんとに?」って自信なさげに思ってしまう自分がいる。

 

私が作るもので、せめてうちのお店にいるひとときが

 

誰かの心の栄養剤になれば、こんな嬉しいことはない。

 

 

 

 

あ・・・・なんか、今日はキレイにまとめ過ぎた・・・・

 

恥ずかしくなってきた。

 

飲んでませんYO!

 

でも、消すのはもったいないので、このままアップします。

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.okome-ueda.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1686

ページ上部へ