ホーム>米屋の嫁のひとりごと>日々のできごと>家で踊ってみた結果。
日々のできごと

家で踊ってみた結果。

毎度、ちょっとテイクアウト事業にも慣れてきたテイクアウト徳利のソノコですbottle

 

慣れたくないんですけどね。

 

逆に土鍋でごはん炊く感覚を忘れそうで怖い。

 

ちなみに今日のお惣菜はこんな感じ。

 

202041614332.jpg2020416143329.jpg2020416143352.jpg2020416143423.jpg今日のかやくごはんは鶏とごぼう。

 

他には〆鯖のマリネとか、おなす炊いたんとか、全部で10種類くらい。

 

今日は日が落ちるまでは外にテーブルを出して、お惣菜を並べてみようかと。

 

テイクアウトを始めてから、初めてご来店下さる方も多く

 

昨日も「子供が小さいので、お惣菜助かります」と若いお母さんに言って頂いて

 

飲み屋とはまた違う「お役に立ててる感」を感じさせて頂いております。

 

一方、いつも飲みに来てくれてた方がお惣菜を買いに来てくれると

 

「いつ、再開してくれるん~?」って言われます。

 

嬉しい言葉でもあるけれど、はっきり答えられないもどかしさもあり。

 

毎日毎日、老化しかけの脳みそで考えています。

 

今回のことは気力でなんとかなるもんじゃないし、

 

ほんまに生きる力、知恵が必要な気がします。

 

 

 

しかし、天気いいなー

 

自転車でどっかに行きたい。

 

どっかに行ってしまいたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて。

 

 

前置きが長くなりアイムソーリー、髭ソーリー。

 

 

私も世の中の流れに乗って、昨日、営業後に娘と店で踊ってみたんですね。

 

 

踊ったっていうか、結構ハード目に。

 

 

トレーニングに近い感じで。

 

 

で、立ち上がった拍子か何かに足元がふらついて

 

 

お店のカウンターに横腹あたりを強打したんです。

 

 

ほんまカウンターが崩壊する勢いで。

 

 

 

ゴンッ

 

 

 

って、すんごい音がしましたから。

 

 

アイタタターって感じで、その後もまたちょっとは痛かったんですが。

 

 

娘とワイン飲んだりして、楽しい時間を過ごし。

 

 

たらふく食べて飲んで、ぐっすり御就寝。

 

 

 

 

で、

 

 

今朝。

 

 

ベッドから起きようとしたら、横腹に激痛。

 

 

あ、いや、嘘、激痛っていうのは大袈裟。

 

 

でも「イタッ!!」って動きが止まる感じの痛み。

 

 

ん?って思って。

 

 

その後、咳払いしたり、深く息を吸い込むたびに痛くて。

 

 

ん?

 

 

何?

 

 

あ、、、、昨日、ぶつけたとこか、と(すぐ気づけ)

 

 

なんか、その痛さっていうのがただぶつけたから、とかいう感じじゃなくて

 

 

これ、わからないですけど、

 

 

私、人生50年近く生きてきて、ケガって突き指が最大のケガっていうくらい

 

 

大きいケガしたことないんでわからないんですけど

 

 

多分ですよ

 

 

多分ですけど

 

 

これ、多分

 

 

 

 

あばらにヒビ入ってますね!!

 

 

 

 

 

じっとしてたら痛くないんですよ、

 

 

深く息を吸い込んだり、動いたりすると(痛くない動きもある)痛む。

 

 

でも、アレですよね、あばらのヒビってほっとくしかないって言いますよね?

 

 

勝手にひっつく(くっつくの意)んですよね?

 

 

この時期にこの程度で病院行くのもためらわれるので

 

 

ちょっと様子みます。

 

 

 

と言うわけで、そんなわたくしから皆様にアドバイスを一つ。

 

 

「家で踊るのは程ほどに」

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.okome-ueda.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1695

ページ上部へ