ホーム>米屋の嫁のひとりごと>日々のできごと>なんちゃって天津飯
日々のできごと

なんちゃって天津飯

毎度、例に漏れずお米の消費量が増えている徳利のソノコですbottle

 

 

在宅のご家族が多いところはどこもそうでしょうね。

 

 

うちも、ごはん好きファミリーなので、お米がよく減ります。

 

 

私自身も、この一か月、それまでの倍、大げさではなく、倍はお米を食べています。

 

 

お腹が減ると、お菓子やパンを食べるより、冷ご飯が目に入ると

 

 

つい冷えたままのごはんにのりたまとかかけて。笑

 

 

あー、ごはんてどうしてこんなに美味しいんでしょう。

 

 

飲食店さんなんかも、テイクアウトでお弁当を始めたりして

 

 

お米の消費量が増えているところも多いみたいですね。

 

 

 

さて。

 

 

たまには飲食店らしいブログを書こうかと。

 

 

レシピというほどのもんではないんですが、毎日のごはん支度に白目を剥いている方に

 

 

少しでもお役に立てたら、と。

 

 

その代わり、ちゃんとした量は書いてないので、その辺は適当にお願いします。

 

 

「なんちゃって天津飯」でございます。

 

 

材料はコチラ↓

 

202051017421.jpg・たまご ・ねぎ・かにかま ・ケチャップ・調味酢 ・塩

 

(これは上にかけるのが甘酢の場合です)

 

<作り方>

 

1・・・ボウルに卵(一人分で二個とかかな)、ほぐしたかにかま、

刻んだネギ、塩ひとつまみを入れて混ぜる。20205101792.jpg

2・・・フライパンを熱して、少し多めの油を入れ1をジャッと流し込む。

2020510171048.jpg周りがぷくーってなってきたら、お箸でぐるぐるっとかき混ぜて

半熟の内にフライ返しでひっくり返して軽く焼き、すぐ火を止める。

火を通しすぎないのがコツでありんす。

2020510171224.jpg

3・・・2をごはんに乗せたら、タレを作ります。

同じフライパンに調味酢(なければ酢と砂糖)とケチャップをいれ

少しに詰めてとろみがついたら、上にかけて完成です。

 

2020510171331.jpg5分あったら出来ます。

3分でもできる。

 

タレはお好みで、和風とか中華風とかに変えても。

 

 

ほんと毎日のごはん、皆さん、お疲れ様でございます!

 

ストレスも体に良くないので、頑張りすぎず、適当に手を抜いて。

 

 

 

最後に、本日の我が家のアイドルheart01

 

2020510172043.jpgか、か、かわいい・・・・・

 

 

もう5月、コタツをしまいたまえ。

 

 

2、3時間置きにミルクをやってるんですが、夜中のミルク担当がなんとなく夫になっているせいで

朝、いつも眠そうですが、そんな姿を見て「ごめんねー」って思う気持ちが5%、

残り95%は「娘らがちっさい時は夜中に泣いてもなんもしてくれへんかったのにな」と

心の中で毒づいているわたくしです。

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.okome-ueda.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1700

ページ上部へ