ホーム>米屋の嫁のひとりごと>日々のできごと>こんな母ですが。
日々のできごと

こんな母ですが。

毎度、手首、足首、傷だらけの徳利のソノコですbottle

 

 

カブトの仕業ですcat

 

 

お陰様で元気に成長しておりまして、

 

 

5月5日に我が家にやってきたころの倍ほどに成長しております。

 

 

片手に軽々乗るくらいやったのに、今は両手って感じです。

 

 

まぁ、とにかくよく食べ、よく遊び、よく寝ます。

 

 

ほんと癒されております。

 

 

2020527125720.jpg猫って丸まって寝るイメージですが

 

カブトはいつもこんな感じ。

 

あと、仰向けで人間みたいに寝たり。

 

すくすく育てよーーーーー

 

 

 

 

さて。

 

 

昨日はご近所の方たちが来てくださり、

 

 

皆さん、バラバラで来たのに、顔見知り同士の方がほとんどで

 

 

とても賑やかな夜でした。

 

 

外出を控えていて、「ひっさりぶりに外に飲みにでた」と

 

 

自粛後初のお店にうちに来てくださる方もいて、本当にありがたいことです。

 

 

お店をしていて、カウンターを挟んでお客さん同士の会話をBGMに洗い物なんかしてる時は

 

 

なんとも幸せな気持ちになります。

 

 

特に今、こういう状況の中で、みなさんそれぞれに頑張ったり、我慢したりして

 

 

多かれ少なかれストレスを抱えて暮らしている毎日の中で

 

 

うちのお店で楽しい時間を過ごしてもらってる様子を見ると

 

 

ちょっとはお役に立てているのかなぁ~と嬉しくなります。

 

 

まだまだ以前のようにはならないし、以前のように戻ることはもうないのかもしれないけど

 

 

知恵を出しながら、今の時代に適応していくしかないのかな、と。

 

 

 

 

 

話は変わりまして。

 

 

昨日はまさかの遅れた「母の日」がやってきました。

 

 

いつもマメに何かとしてくれる娘たちですが

 

 

今年の母の日は何もなく。

 

 

未だに子供たちに何かをしてもらうって慣れない私ですが

 

 

「なんも要らんで!」って言いながら、ほんまに何もなかったら

 

 

「なんもないんかい」と思ったり(どっちやねん)

 

 

まぁ、この自粛期間中は家のこととか色々手伝ってくれたり

 

 

何より、娘たちがいてくれるその存在だけで、心折れそうになった時も支えられたし

 

 

だから、何もプレゼントを期待していたとかそんなことは全くなくて

 

 

え、でも、ほんまなんもないんかいってちょっと思ったり(いや、どっちやねん)

 

 

まぁ、でもね、買い物にもそう気軽に出かけられないし、そもそもお店もやってなかったりしてね

 

 

そら、今年は仕方ないわ・・って思ったりしてて。

 

 

いや、そもそも「母の日」なんてもんがあること自体、なんかね。

 

 

そしたら、昨日、久しぶりに二人揃って出かけて行ったなーって思ってたら。

 

 

2020527131349.jpg私の好きなもの色々くれました。

 

 

ごめん、なんか、いつも「なんも要らんしな」って言いながら

 

なんもなかったら、どっかでちょっとがっかりしてた自分を恥じたわ・・・・

 

 

 

こんなお母さんで、娘たちはどう思ってるんやろ。

 

何か教えることはできているんだろうか。

 

 

 

娘たちが生まれた時のことを思い出したなぁ。

 

私のおっぱいを吸い尽くして元気に育った子たちが

 

今はなんとか社会に出て仕事をしてるんやもんなぁ。

 

ほんまいろんな人にお世話になってここまできたなぁ。

 

 

 

あ、、、、なんか、、、、酔うてもないのに、泣きそう。笑

 

 

 

 

 

最後にお知らせです。

 

 

【串かつ上田酒店】より

202052713245.jpg以前の営業時間に戻して、営業しております!!

 

 

 

【徳利と杓文字】は今月いっぱいは17時~22時でやろうと思います。

 

 

どうぞよろしくお願い致します。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.okome-ueda.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1704

ページ上部へ