ホーム>米屋の嫁のひとりごと>2020年6月

2020年6月

娘に髪を染めてもらったYO!

毎度、彼女と付き合いだしたばかりのお客様の話に夢中になって

 

オープン以来、一番土鍋ごはんを焦がした徳利のソノコですbottle

 

今までにも数回、止めたつもりが火を止めてなくて

 

多少、お焦げができたことはあったんですが

(あ、基本的にうちの土鍋ごはんはお焦げを作らないんです)

 

今回はほんま焦げてましたわ。

 

Sさんごめんね。

 

恋愛成就のお祝い代わりにお代は頂きませんでした。

 

いや、てか、頂けんわ。

 

頂けんくらい焦げてたわ。

 

いっつも最後の一粒まできっれいに食べてくれはる方ですが

 

今回ばかりは焦げついたごはんが鍋底にへばりついてたわ。

 

ほんま土鍋ごはん職人、失格やわ。

 

いや、でも、その位いい話だったんですよね~

 

私までニヤニヤしちゃって。

 

キュンキュンしちゃって。

 

ヨッ!ご両人!!

 

お二人が結婚した暁には、留袖で高砂の舞を披露するわ(親族か)

 

人の幸せ話を素直に聞ける人間でありたいって思うけど

 

相手によりますよね(笑)

 

 

 

さて。

 

もう梅雨が明けたのか?と思うほど、いいお天気が続いていますが

 

明日からはまたしばらく雨模様。

 

ただでさえコロナ以前のような営業には戻っていないのに・・・

 

まぁ、でもお客さんが少なかったら全部「雨」のせいにして乗り切ります。

 

今日はお陰様でカウンター5席は、ご予約で埋まっております。

 

ありがとうございます!

 

 

 

 

***********************************

 

 

先日、美容院に勤める次女に髪を染めてもらいました。

 

 

もう、白髪がすんごいことになっていて。

 

 

今回は人生初の「ハイライト」を入れてもらいました。

 

 

2020624113841.jpgホッ〇ペッパービューティー風撮影。

 

結構、明るめ。

 

娘が美容師(の卵)やのに、親が白髪でボッサボサでいてたらちょっとアレなんで

 

こまめにキレイにしとかなダメですね。

 

 

***********************************

 

 

今日は久しぶりに甘いものが食べたくなって

 

いつも行く商店街のお菓子屋さんの表に貼られたポスターに引き込まれるように

 

水無月を買ってきました。

 

 

2020624114456.jpgおいしいわん。

 

さて、お昼ごはんの支度をします。

 

支度言うても今日はカレーなんで、あっためるだけですけどね。

 

 

 

では、また!

 

 

 

 

自分の言葉で。

毎度、吉本に所属していると思われていたらしい徳利のソノコですbottle

 

先日来てくださったお客さんが

 

「前から奥さんに聞こう、聞こうおもてたことがあんねん」と。

 

私 「え?なんでした?」

 

お客さん 「いや、奥さんて、吉本かなんか入ってんの?」

 

私 「え?吉本?」

 

お客さん 「なんか前に漫才とかしてへんかった?」

 

 

 

あぁーーーーーーー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

確かに。

 

 

 

しましたね。

 

 

 

そんなこともありました。

 

 

 

酔った勢いで「やるやるー」言うて、

 

 

結構真剣にネタ合わせとかしたもんの、当日の舞台はひどいもんで。

 

 

時間もかなりオーバーして、ライブハウスの人に途中で「やめて」サイン出される始末。

 

 

SNSかなんかでその宣伝を見ていたお客さんが、ずっと気になっていたそう。

 

 

 

 

 

いえ、吉本にも松竹にも所属はしておりません。

 

 

所属してたら、も少しマシな舞台ができたかと。

 

 

今後も所属する予定はございません。

 

 

 

 

 

さて。

 

 

たまには真面目な話を。

 

 

今日も信頼する東京の酒屋さんからお酒が届きまして。

 

 

2020620155822.jpg初めて仕入れるお酒はもちろん営業前に開栓して試飲をするんですね。

 

 

あ、なので、今もほんわか心地よく酔うてます。

 

 

ごめんあそばせ。

 

 

ほんまに試飲なんで、一種類につき一口位しか飲んでないんですけど、いい気分でござる。

 

 

ほんま最近、めっきり弱くなりまして。

 

 

202062016129.jpgちなみにこれは今日のつきだし。

 

サバのオイル缶とレッドオニオンを、柚子胡椒入りのポン酢であえました。

 

簡単やけど、アテにサイコーの一品です。

 

最近は、特に若い子の間では「つきだし」って

 

「頼みもしないのに勝手に出てきて、勝手にお金とる。なんなん?」みたいな風潮もあるとかないとか。

 

でも、私は飲み屋のつきだしって絶対あって欲しい派なんで

 

うちでも当然のようにお出ししています。

 

このつきだしをちびちびやりながら、お酒の試飲をしまして

 

お客さんに自分の言葉で説明ができるようにと結構真面目にやっているわけですが

 

これがなかなか・・・・

 

酒屋さんのサイトとか見ていて思うのは

 

ほんまにそこの店主の方の言葉で書いてあるなぁ~って感じると

 

信頼できるし、お酒への興味も湧くんですが

 

ありきたりの言葉が並んでいたり、裏ラベルに書いてある文句をそのままコピーしてるようなのは

 

逆の感情が沸いてしまいます。

 

 

なんて、偉そうに書いている私ですが、そんな私もほんまに自分の言葉で表現することが

 

なかなかできてましぇん。

 

 

 

 

例えば、今日だったらこれすべて東京の酒屋さんから仕入れているんですが

 

敢えてその酒屋さんが書いている説明は見ないようにします。

 

それを先に読んじゃうと、影響受けやすい私は、もうそうとしか感じなくなってしまうんで。

 

酒屋さんが「辛口」って書いていても

 

私は「甘口」って感じることは多々あるし。

 

その逆もあるし。

 

で、飲み終わってある程度自分の感想が出てから

 

酒屋さんのコメントを見て

 

「あー、そういう表現の仕方もあるのね」とか思うようにしています。

 

味の感じ方は人それぞれなんで、私はいちいち提供する時にそんなに説明はしないですけど

 

一応は置いているお酒の味は把握しておかなければ、と。

 

まぁ、飲んだ端から結構忘れちゃうんですけどね。

 

 

 

 

 

 

しばらくはお天気続くみたいで、コインランドリー通いもしなくて済みそうです。

 

 

さて、お洗濯ものを取り込んで、ちょっくら昼寝しようかな。

 

 

では、今夜も皆様のご来店をお待ちしておりますね。

 

 

 

 

 

「自分の言葉で」って

 

 

兄、来る。

毎度、お客さまから「前から聞こう聞こう思ってたことがあるんやけど・・・」と言われて

 

その内容を聞いて、大笑いした徳利のソノコですbottle

 

時々、ご夫婦で来てくださる方で、その奥様が言われたんです。

 

私 「え、何でした?」

 

お客さん 「いや、奥さんって吉本に入ってるん?」

 

私 「え?吉本・・・?私が?」

 

お客さん 「だって、前になんか漫才やってたやろ?」

 

私 「あーーーーーーーーーーーー!!!」

 

 

 

 

はいはい、そんなこともありました。

 

ですよね、普通、なかなかやんないですよね、一般人が漫才って。

 

お客さん、私が吉本に所属している芸人だと思っていたみたいです。

 

芸人やりながら、夜は飲み屋って。

 

憧れるわ。

 

 

 

 

さて。

 

 

昨日、今日は梅雨の晴れ間。

 

 

昨日はやんごとなき理由により、急きょ、お店を休んでしまって申し訳ありませんでした。

 

 

今日はちゃんと開けます!

 

 

先日、実家の兄と会いました。

 

 

コロナの影響で毎月のようにあった京都での会合もしばらくなかったんですが

 

 

再開されて、久しぶりの来京。

 

 

娘たちもタイミングよく休みだったんで、一緒にごはん。

 

 

202061715555.jpg娘が以前行ったことのあるおススメのお店で待ち合わせ。

 

今月は、兄、甥っ子、うちの娘の三人が誕生日ってことで

 

「おめでとーーーー!!カンパ~~~~イ!!」

 

202061716035.jpg202061716058.jpg色々食べたのに、写真がこれしかない・・・・

 

ここはまた行ってみたい!

 

 

 

ほんでいつもの流れで二軒目は祇園のKママのところへ。

 

202061716345.jpgかわいい花柄マスクをしたママがお迎えしてくれました。

 

ママんとこもお休みしてはったし、久しぶり。

 

祇園もなかなか厳しい状態が続いてるみたいですが、

 

明るいママに励まされました。

 

 

なぜか、うちの長女のことを「ひありちゃ~ん」と呼んでいて大ウケ。

 

 

一文字違うだけで大違い。

 

 

ひありって毒持ってるアリやん!

 

 

202061716939.pngコチラがヒアリです。

 

 

何回「ちゃうよ~」って言うても「ひありちゃ~ん」って言うてました(笑)

 

 

2020617161245.jpg兄の老眼鏡を借りて、ママが教えてくれた給付金やらの資料を読む私。

 

首のスジ・・・・・

 

手の血管・・・・

 

 

ほんま、やんなる。

 

 

 

兄ちゃん、ご馳走様でした!!

 

ママも楽しい夜をありがとう!!

 

また「ひあり」連れて行くわ!!

 

 

 

 

 

 

 

最近、食べたもの。

毎度、お客さんに「一杯、飲んで」と言って頂いたら大抵は日本酒を頂く徳利のソノコですbottle

 

 

うちは日本酒がメインの飲み屋なので、あまり深く考えずに今までそうしていたんですが

 

 

考えてみたら・・・・あんまり飲まないですよね(笑)

 

 

いきなり日本酒。

 

 

酔いますしね、普通に。

 

 

この間、初めて来てくださったお客さんが

 

 

「良かったら飲んでください」って言ってくださって、

 

 

「ありがとうございます!」って言って、普通に冷蔵庫から一升瓶出したら

 

 

「いきなり!?」って驚いてました。

 

 

今度から早めの時間は薄めのハイボールとかにしてみますね(笑)

 

 

 

 

さて。

 

 

私が最近何を食べたかなんて、全く興味がないと思いますが

 

 

以下、最近の外食です。

 

 

2020610183827.jpgご近所のお店で。

 

ここがひっさしぶりに夜に外食に出た最初のお店。

 

家飲みは家飲みで、帰る心配しなくていいし、電車を乗り過ごすこともないし

 

ピアスとか片方失くす心配もないし、酔ってスマホ落として画面をバッキバキに割ることもないし

 

何より安上がりやけど

 

やっぱり、外で飲むお酒とは別物。

 

長引く自粛生活で家飲みが定着してしまった人もいるのかもしれないけど

 

私はやっぱり外飲み派。

 

 

 

2020610184410.jpgこれはお昼に娘と食べたもの。

 

 

この日の夜は、少し早い長女の誕生日祝いで焼き肉を食べに行く予定をしていたので

 

 

お昼は抜く、もしくは軽く済ませるつもりだったのに、結局、入ったところはここ。

 

 

ガッツリ食べてしまいました。

 

 

 

そして、その日の夜。

2020610185040.jpg別に顔隠さんでもいんやけどね。

 

久しぶりの焼き肉、美味しかったー

 

 

 

 

2020610185159.jpgこれは時々行ってるお蕎麦屋さん。

 

こちらもしばらく休業されてたので、行ったのはほんと久しぶり。

 

いつもの酒肴盛りを頼んで、お酒をちびちび頂いてから

 

〆に北海道・蘭越産のお蕎麦を頂きました。

 

 

あー、美味しかった!

 

毎日、お蕎麦でいい。

 

 

 

 

とうとう、梅雨入りしてしまいましたね。

 

今年の梅雨入りはわかりやすい。

 

前日までしばらくずっといいお天気やったのが

 

突然、雨マークの連続。

 

コインランドリーに通う日が続きそうだわ。

 

 

 

 

***********************************

 

久しぶりに最近のカブト。

 

2020611132023.jpg気が付けば、うちに来てからもう一ヶ月が過ぎました。

 

おっきくなったー

 

まだ子猫の域ではあるけれど、多少、雑に扱っても大丈夫な位な大きさに(笑)

 

まぁ、とにかくやんちゃ坊主です。

 

暴れ倒しています。

 

 

やっと昨日、未知の領域だった一階へ初めて自ら降りてきました。

 

じーじが気が付いた時にはすでにじーじの部屋の中にいたそうです。

 

前の猫がひっかいてボロボロになった壁紙を、さらにボロボロにしてくれてます。

 

 

 

最後に、最近のカブトによる攻撃の写真でお別れです。

 

2020611132722.jpg

 

 

 

娘、24歳に。

毎度、今日の休みはほぼ寝ていた徳利のソノコですbottle

 

今日、明日と連休で、でも特に予定はなく。

 

今朝、目覚めたら雲一つないめっちゃいいお天気で

 

さすがに家にいるのはもったいないなーとは思ったんですが・・・

 

特にこれといって用事もなく。

 

仕事が休みの長女とせっかくやし出かけようかとなって

 

とりあえず、久しぶりの京都駅へ。

 

日曜日だけど、電車はまだまばら。

 

着いた京都駅、

 

夜は少し早い長女の誕生日祝いで外食する予定だったので

 

昼は軽く済ませようと話していたもんの

 

結局、入ったのはガッツリとんかつ屋さん。

 

控えめに「グラスの生ビール」を飲んだんだけど

 

やっぱり昼酒は効く・・・・

 

もう、眠くて眠くて・・・・

 

 

 

ソムリエの試験勉強をするつもりでリュックにたくさんのテキストを詰めてきた娘も

 

たった一杯のチューハイで、白目を剥くほどの眠気に襲われ。

 

結局、とんかつを食べるためだけに京都駅まで出かけた感じになって

 

二人して帰宅。

 

 

帰宅後は、ひたすら心地よい風を感じながら惰眠をむさぼる。

 

腰が痛くなるほど、夕方まで寝てしまった。

 

 

 

夜。

 

仕事終わりの次女も合流して

 

じーじも合わせて家族五人で久しぶりの外食。

 

一週間早い、長女の誕生日祝い。

 

もうすぐ24歳になる。

 

娘が24歳とか

 

アンビリバボー。

 

私が24の年にはすでに結婚したいたことも驚き。

 

 

 

初めて母親になり、小さくて、抱っこするのも恐々だったほど小さかった娘が

 

もう24歳って・・・・

 

時間の流れって恐ろしい。

 

おっぱいあげて、おむつ替えて、寝かせて、ごはんあげて

 

そんなすべてを把握していた時から

 

いつしか友達ができ、親の知らない世界の中を生き

 

きっと私が知らない経験をたくさんして、越えて

 

今の娘がいるわけで。

 

そう思ったら親の役目ってなんだろう。

 

私は娘たちにとってどんな存在なんだろう。

 

親はなくとも子は育つ。

 

よく言ったもんだ。

 

ほんまにそう思う。

 

 

娘たちが生まれたときに一番に思ったこと。

 

 

「元気でいてくれたらそれでいい」

 

 

小さいとき、色々、期待したり、望んだりした時を経て、今またそう思っている自分がいる。

 

 

元気でいてくれたらいい。

 

 

とりあえず、親より長生きしてくれたら、それでいい。

 

 

202067235734.jpg

愛を教えてくれた娘たち。

 

はばたけ!

ページ上部へ