ホーム>米屋の嫁のひとりごと>2020年11月

2020年11月

久しぶりに体重量って、腰抜けた話。

毎度、五十路に突入したんで、これからはもう少し自分の健康のために

 

時間とお金をかけようと思っている徳利のソノコですbottle

 

なんか五十の声聞いた途端、あちこち調子悪い。笑

 

気のせいかな。

 

 

 

さて。

 

前回の「最後のドライブと誕生日」について書こうと思ってたんですけど、その前に。

 

ほんっまびっくらこいた話があるんで、聞いてくれ。

 

6月位から体重が増え始めて、

 

持っているジーパンが次々きつくなり、今まで服のサイズはだいたいSやったのに

 

気が付けばMになってて・・・って話は書いたと思うんですけど。

 

その頃はまだだいたい毎日体重を量ってて

 

日ごとに増えていく体重に驚きつつも、食欲には勝てず

 

仕事を終えてからの深夜にガッツリ食べる暮らしを改めることはしなかったんですね。

 

それから、体重を量ることさえしなくなり・・・・

 

最後に量った時で、それまでより3キロ位増えてたんですけど

 

ここ二か月は怖くて一度も体重計に乗ってなかったんです。

 

慣れって怖いですよね。

 

太りだした頃、自分の裸を鏡で見る度に「オーマイガー」言うてたのに

 

もう、段々見慣れてきてる自分がいたわ。

 

でも、ここ最近、さすがにアカン気がして。

 

数日前、意を決して二か月ぶりに体重計に乗ってみたんです。

 

ほんまびっくりして声出たわ。

 

 

「え」って。

 

何かの間違いかなーって思って、いったん降りて、も一回ゆーっくり乗ってみたんですけど

(ゆっくり乗っても一緒や)

 

やっぱり同じで(そらそーや)

 

もう、ほんまびっくり。

 

多分、妊婦期間除いたら、顔がアンパンマンみたいやった短大時代に匹敵するほどの肥えよう。

 

この二か月で更に2キロ、

 

増えだした6月からだと計5キロ増えてたんですって(他人事か)

 

5キロですよ、5キロ、奥さん。

 

5カ月で5キロ、1カ月に1キロペース(そうそう、その調子)

 

5キロ言うたら、1キロのお砂糖が5つでっせ(そのまんまか)

 

サトウの切り餅の1キロパックが5袋(フンガー)

 

生後二か月くらいの赤ちゃん、お腹にいる感じ?(産んでから戻す)

 

こっわ。

 

5キロのお肉言うたら、20人位でバーベキューする時の量ちゃう?

 

それが私の体に・・・・・???

 

こっわ。

 

しかも、恐ろしいことにそのほとんどが腹部に・・・・

 

こっわ。

 

 

 

 

もう・・・・ほんま・・・これはアカン思いましたね(遠くを見つめて)

 

 

 

 

それで、決意致しました。

 

 

軽めの食事制限(軽めなんかい)と運動をしよう!

 

 

食事はとにかく仕事終わりの深夜にガッツリ食べることをやめました。

 

 

後はだいたい今まで通り。

 

 

それから、水分をとること。

 

 

これはもう昔からずっとなんですけど、私、とにかく水分を摂らないので(私、失敗しないのでみたいに)

 

 

お水とかお茶をグビグビ飲むことがほとんどない。

 

 

必然、トイレの回数もめっちゃ少ない。

 

 

なので、意識してこまめに水分をとるようにしています。

 

 

トイレの回数も増えました。

 

 

営業中に「ちょっと失礼」と姿を消すことがあると思いますが、どうかお許しを。

 

 

 

 

運動は、最初は張り切ってアニソンに合わせてやるエクササイズ(13分間の)を三日くらいやったんですが

 

 

普段運動していないもんだから、肩を痛めました。

 

 

それで、床の上でやるストレッチと筋トレに変更(計30分)

 

 

20201251683.JPGこんな感じでパソコンで動画を見ながら、こんな感じで。笑

 

 

それから30分ほどのウォーキング。

 

 

これもただ歩くだけだと続きそうにないんで、目的を持って。

 

 

上り坂の先にある建築中のお宅を見に行って、進捗具合をチェックしてます。

 

 

あ、全くよそ様のお宅です。

 

 

これがめっちゃ立派な日本家屋なんです。

 

 

それを毎日見に行って、勝手に現場監督やってます。

 

 

でも、ジロジロ見てたら怪しまれるんで、あたかもウォーキングの途中で休憩してまーす!

 

 

って感じで、ストレッチしたりしながら、横目で見ています。

 

 

完成が楽しみです!(誰の家?)

 

 

 

 

 

それから週に一度、マッサージに行っています。

 

 

先生にアスリートでもないのに「専門のトレーナーが必要なレベル。笑」と言わせた体。

 

 

とりあえずほぐれるまで週一で来た方がいいと言われたので、通っています。

 

 

 

まだ腹部もダルダルですが、半年後位にはダースのように割れてると思います!!

 

 

2020125162123.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後のドライブと誕生日と。

毎度、学生時代に何度か行ったことのある喫茶店に行ってきた徳利のソノコですbottle

 

今日、学生時代に暮らしていた場所の近くに行く用事があって

 

用事が済んだらお昼も回っていてお腹も減ったので

 

30年ぶりに昔行ったことのあるそのお店に行ってみました。

 

書いててびっくりやけど、もう学生時代が30年前ってことに震える(ガクガク~)

 

昔、何度か行ったことがあるけど、ほんとに多分、2、3回やし

 

懐かしく思うのは、昔と変わらない外観や看板であって

 

お店の人の顔とか食べたものとかはオムライス以外、記憶にないので

 

きっと、店内に入っても

 

「うーっわ、なっつかしーーーーーーーーー!!!」とはならんやろな、って想像してたんですが

 

想像通りでした。笑

 

(とある経験から「思い出は思い出のままに」ということを痛感した私は

 

本当に大事な思い出の場所にはなるべく行かないようにしています)

 

店内に入って、カウンターに座ります。

 

女性の方がおしぼりとお水を持ってきてくださって

 

ちらっとお顔を見たんですが、なんか見覚えのある気がして。

 

いや、絶対気のせいだと思うんですけどね。

 

昨日のことも思い出せないことがある私が

 

30年も前に、2、3回行ったことあるだけのお店の人の顔を覚えてるわけがないし。

 

マスクでよくわからなかったけど、私よりお若い感じやったから、

 

もし45歳としたら当時15歳やし。

 

気のせいやわ。

 

 

メニューは記憶にあるオムライス、スパゲティ(敢えてパスタではない)

 

サンドイッチ系と、おそらく昔と変わってない感じ。

 

ナポリタンを注文(そこは思い出のオムライスちゃうんかーーーーーい)

 

美味しいナポリタンでした。

 

よっぽど、お店の方に「30年前に何度か来たことあるんですよ」って言おうかと思ったけど

 

「ここのオムライスが懐かしくて」とかのエピソードがあるんやったらまだしも

 

特にこれといった思い出話もないのでやめておきました。

 

帰ろうとして、ふと後ろを振り返ったら

 

後ろのテーブル席の方がオムライスを食べてたんですね。

 

 

 

 

 

その瞬間、

 

 

 

「わぁーーーーーーーーーーーーー!!!」

 

って声が出そうになりました。

 

 

そのオムライスに添えられていたのが福神漬やったんです。

 

 

そやそや!!ここのオムライス、福神漬がついてたんやったーーーー!!

 

 

しかも、その福神漬、真っ赤じゃなくて、朱色に近い感じのんで

 

 

色も当時のままやった・・・・・

 

 

思わず厨房に飛び込んで、マスターの手を握り

 

 

「あの福神漬・・・・変わってないんですね・・・・」って涙流すとこやったけど

 

 

我慢しました。

 

 

時間にしたらほんの2、3秒やったと思うけど、

 

 

じーっと人の食べてるオムライス見てたし、きっと食べてたおばあさん、気味悪かったやろな。

 

 

でも、なんかつくづく思ったのは

 

 

続けていくってすごいことだなぁって。

 

 

変わらずそこにあるってことはそれだけですごいことなんだなぁ。

 

 

あー、前置きがめっちゃ長くなったので

 

 

タイトルの内容はまた今度書きます(タイトル、書き換えんのかい)

 

 

それでは、また。

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと観光気分の休日。

毎度、恐ろしくてもう一ヶ月以上体重計に乗っていない徳利のソノコですbottle

 

持っているジーパンはことごとくキツくなり

 

今まで自転車で軽く登っていた坂道もヒジョーにしんどい今日この頃。

 

今日はお昼にガッツリ食べてしまったので、夜は控えようと思い

 

キノコオンリー鍋にしたんですが、結局、お酒も一杯飲んだのでアウト。

 

 

 

 

さて。

 

 

今年の秋はめっちゃお天気がいい日が多くて、こんなに行楽日和の日が多い秋は珍しい京都です。

 

いつもは夏が長くて、気持ちのいい秋なんてほんま短くて、すぐに「さぶっ」って冬になる。

 

今日もめっちゃいいお天気だったので、上の子とお出かけしてきました。

 

まずは大好きな七条京阪のお店でお昼を食べて

 

それから岡崎方面へ。

 

アンティークのお店で器を買って、平安神宮辺りをブラブラ。

 

2020111601943.jpg紅葉もしていて気分も高揚。

 

立ち寄ったカフェにはお店の雰囲気に馴染み過ぎている猫が居て

 

2020111602113.JPG保護猫ちゃんで猫種ははっきりしないけど、長毛が入ってるみたいな猫。

 

うちの猫があまりに活発過ぎるから、久しぶりに大人しい猫に会って

 

「あ、猫ってこんなんやったよな」って思ったりして。

 

 

 

 

夕方に娘と別れた後は大手筋商店街の酒屋さんへ、取り置きしてもらっていたお酒を引き取りに。

 

202011160262.JPG改装してリニューアルオープンした京極屋さん。

 

以前のお店とすっかり変わっていて、うっかり通り過ぎるところでした。

 

白木のカウンターがカッコよくて

 

またその高さも低すぎず高すぎずで絶妙。

 

お酒の種類も増えていて、ワクワク。

 

2020111602850.JPG年が明けたら、角打ちも始めるってYO!

 

私はちょっとフライングで試飲させてもらいました。

 

 

 

 

 

歩き過ぎて靴ずれしたけど、いい一日でした!

 

 

 

家族写真

毎度、朝起きたらこれがテーブルの上にあって、反省した徳利のソノコですbottle

 

20201115232416.jpg昨日、お店が終わってから飲みに行って

 

帰りにコンビニでこれを買って帰ってきたんですけど。

 

お湯を入れて三分待っている間に爆睡。

 

ごめんね、カレーヌードル・・・・

 

蓋が開いてるってことは一口くらいは食べたんやろか・・・・

 

全く記憶ナッシングー

 

 

 

さて。

 

次女が来年成人式なんですね。

 

あの段ボール大好き少女がもうハタチになるなんて。

 

段ボールが好きすぎて、家族が食卓でごはんを食べている横で

 

ひとり段ボールの中でごはんを食べていたあの子が(知らん人みたら虐待)

 

で、その元段ボール大好きっ子が先日、成人式の前撮りをしたんです。

 

勤めている美容室で着付けとヘアをして頂いて、写真館へ。

 

平日で、私たち夫婦も仕事があったので、その合間を縫って行ったので

 

「もうそのまま仕事着でもいんじゃね?」と私が提案し、

 

結果、こんな家族写真に。

20201113185448.jpgかしこまった写真もいいけど、こんなんも思い出になるかなーって。

 

まぁ、かしこまった服がないってのもあったんですけどね。

 

スーツを着ることがない夫に至っては多分10年以上前のスーツしかない。

 

それぞれ小道具(夫は揚げ箸、長女はワイン、次女はハサミ、私は一升瓶)を持っての撮影。

 

次女のハサミの先がじーじの頭から出てて、寝ぐせみたく見えるけど。笑

 

 

 

子供たちが小さい時は、お宮参りや七五三、入学式や卒業式とみんなで写真を撮る機会も多いけど

 

成長するに連れて、こんな風に家族写真を撮ることって減っていく。

 

次はいつだろう・・・・って思ったら、娘のどちらかの結婚??

 

それだってあるかどうかわからないし。

 

そう思ったら今回の家族写真は貴重だな。

 

 

 

写真を撮った後は、せっかく家族が揃ったのでお昼ごはんを食べに。

 

子供たちが小さい頃によく行っていた中華屋さん。

 

十数年ぶりに行ったけど、お店の方が覚えていて下さって

 

「久しぶりやね~」と。

 

変わらず美味しい味にお腹いっぱい食べて満足満足。

 

良い一日でした。

 

20201115234636.jpg

ナカタケイヨウ写真展

毎度、銀杏の皮むきと一緒に指の皮も剥けている徳利のソノコですbottle

 

 

誰か代わりに皮剥いてくれへんかな。

 

 

 

 

さて。

 

 

今日は写真展のご案内です。

 

 

と、言っても私の写真展ではございません(わかってる)

 

 

何故か昨日あたりから、スマホ→パソコンへの画像を送ることができなくなってしまって

 

 

今日は画像ナシのブログになります。あいすみません。

 

 

毎年、夏のお盆のころに開催される写真展で、このブログにも何度か書いているので

 

 

ずっと見て頂いてる方は「あ、あの写真展か」とわかって頂けるかと。

 

 

カメラマンは中田啓瑛(ナカタケイヨウ)君、先月19歳になったところです。

 

 

ダウン症の彼は6歳でカメラを持ち始め、13歳からは毎年個展を開いています。

 

 

今年はコロナの影響でその個展が中止になってしまい、とても残念に思っていたところ

 

 

いつもとは違う会場で開催されるとケイヨウ君のお母さんから案内を頂き

 

 

初日に早速行ってきました。

 

 

ケイヨウ君の撮る写真は、風景だったり、花だったり、人だったり、対象は様々なんですが

 

 

どれも日常のありふれた一瞬なのに、ケイヨウ君が切り取るとすごくドラマティックで

 

 

そこが彼の写真の一番の魅力だなぁ~と偉そうに思っています。

 

 

最近はコンテストで受賞することもあって、ますますこれからの活躍が期待されます。

 

 

ニコッと笑うとすごくかわいいけど、時にするどい目の表情をする時もあって

 

 

彼の前に立つと、いつもすべてを見透かされているような気持になってしまいます。

 

 

一人でも多くの人に彼の作品を見てもらいたいです。

 

 

そしていつか私のお店でも個展をできたらなぁ~なんて勝手に目論んでおります。

 

 

 

■十八年展 ケイヨウの写真館

~卒業までのストーリー~

2020年11月5日(木)~29日(日)

※月曜~水曜は休廊ですのでご注意ください

※営業時間 10時~18時

 

■会場・・・集酉楽(しゅうゆらく)サカタニ

京阪七条より徒歩一分(駅を降りて七条通りを東に少し行った所にあるファミマの二階です)

TEL 075-561-7974

 

 

ケイヨウ君は木曜・金曜は仕事を終えてからの3時半頃に会場に来られます。

土曜・日曜はだいたい終日いると思うとのこと。

 

 

因みにこのギャラリー、隣りが酒屋さんです。

日本酒の試飲とかもやっているので、お酒を飲みながら楽しむことができます。

私が「お酒を飲みながら、写真展を見れるなんてサイコーですねー」と言ったら

酒屋さんのご主人が「でしょー?それが一番の楽しみ方やから」とおっしゃってました。

 

 

行楽日和が続いています。

是非ぜひ、お出かけの際にお立ち寄り下さいね~

 

 

 

 

 

一周年を終えて。

毎度、銀杏の皮の剥き過ぎで、指の皮も一緒にむけている徳利のソノコですbottle

 

 

周年で燃え尽きたわけではないのですが、

 

 

「明日から土鍋が変わる!」っていう日になっても、試作ができてなくて、焦りました。笑

 

 

試作どころか案もぼんやりとしか考えれてなくて。

 

 

ギリギリになって今月は「舞茸と銀杏」と決めたはいいけど

 

 

銀杏の皮むきの大変さを計算に入れてなかったわ。

 

 

舞茸もいい仕事してくれるし、銀杏のあのムチッとした食感もサイコーです。

 

 

是非、食べにいらしてね。

 

 

 

 

さて。

 

 

相も変わらず、更新の間がめっちゃ空いてすみません。

 

 

気が付いたら11月だし。

 

 

お陰様で無事に一周年の営業を賑やかに終わらせていただくことができました。

 

 

お客さん、来てくれるかなぁ…と実はかなり不安だったんですが

 

 

二日ともたくさんお客さんが来てくださり、ほんとに嬉しかったです。

 

 

一部ですが、写真を。

 

2020115141220.JPG

 

2020115141246.JPG

 

2020115141340.JPG202011514143.JPG

 

 

2020115141428.JPG

 

 

2020115141550.JPG他にもたくさんの方が来てくださいました。

 

当日は混むだろうからと、日をずらしてお祝いに来てくださった方もいて

 

本当にありがとうございました!!

 

 

 

一年を振り返ると、コロナだけじゃなく、個人的にも色々あったので

 

なんとか無事に一周年を迎えられたことが本当に有り難く

 

当日は開店準備をしながら、ずっと涙目でした。笑

 

 

 

とは言っても、まだやっとこさ一年です。

 

腰が曲がってカウンターのお客さんから私の姿が見えなくなるくらいまで頑張ろうと思っているので

 

先は長いです(長すぎ)

 

 

今までは串かつを夫と一緒にしていて、そこを卒業して一人でお店を始めましたが

 

やってみて初めて一人でやる大変さを知りました。

 

それは何も仕込みとか接客だけのことではなく

 

精神的にも夫やバイトさんに頼っていたんだなぁということもわかりました。

 

 

 

もういい年の私ですが、飲食業としてはまだまだ未熟者です。

 

この一年でも、反省することが数えきれないほどありました。

 

これからも不行き届きな面が色々あると思いますが、

 

どうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

********最近のじーじ********

 

今月で84歳の誕生日を迎えるじーじ、

 

やっと、やーーーーーーと自動車の免許を返納する決意をしてくれました!!

 

もうここ数年ずっといい続けてきたので、やれやれです。

 

どこへ行くにもバイクや車で走り倒していたので、

 

バスや電車に乗ったことがほとんどないじーじ、

 

今、毎日のようにバスや電車に乗る練習をしています。

 

車に乗らなくなったらなったで引き籠るんじゃないかと心配していたんですが

 

どうやら大丈夫みたいです。

 

良かった、良かった。

 

 

 

 

それでは、また!

 

 

 

 

 

ページ上部へ