ホーム>米屋の嫁のひとりごと>日々のできごと

日々のできごと

家族旅行その一。

毎度、もう少しで万引きGメンに捕まるところだったお米屋の嫁でございますriceball

 

無意識って恐ろしいですね。

 

今日、スーパーに行ったんですけど、もう買うものが一品って決まっていたんで

 

買い物かごも持たずに入ったんですね。

 

で、入ってすぐのところに私が大好きなコレが陳列してあったんです。

 

2018816145449.jpg小分けにはなっているけど、結局一袋では物足りず、

 

次々と開封して、最終的には一日で食べてしまうという恐ろしい商品。

 

で、これを小脇に挟んで、目指す魚売り場に行き、目的の品物を受け取りレジへ。

 

そして、お会計を済ませ、商品を詰めるサッカー台へ向かったんですが

 

そのお店は店内のほかに、店外にもサッカー台があって

 

私はお店を出て、外のところへ行ったんです。

 

そこで、商品をリュックに入れてて・・・・・

 

 

 

 

 

ハッ!!!

 

 

 

あわわわわわーーーーーーー

 

 

 

そうです、プリッツを小脇に挟んだままお会計せずに出てきてしまったんです。

 

もう、びっくり。

 

あっわてて店内に戻って、レジの人に

 

「すいませんっっ!!コレ、持ったまま出てしまって・・・」

 

レジのお兄さん、笑いながら「はははー、大丈夫ですよー」って言うてくれたけど

 

めっちゃ恥ずかしかったっていうか、自分が恐ろしいっていうか・・・・

 

 

しかもいったん店外に出てるし、もう完全にアウトじゃないですか。

 

万引きGメンが見ていたら

 

「大胆な犯行ですね~」って絶対言われてるわ。

 

気をつけよ。

 

今度からは絶対、カゴ持とう。

 

 

 

 

さて。

 

 

久しぶりに家族旅行に行ってきたよっていう話です。

 

 

2、3年前に海に行って民宿に泊まったのが家族で行った最後やし

 

今回みたいに電車に乗って、観光して、なんていう旅行らしい旅行は

 

ほんとに何年ぶりやろ・・・

 

旅行にいくと決めたはいいけど、間近になって慌てて宿とか探し出したもんだから

 

どこも空いてなくて、空いてた思ったらめっちゃ高かったりで

 

「どうしよ・・・」って焦ってたんですが

 

旅行会社に勤めている知り合いの人にたまたまその話をしたら、めっちゃ手際よくパパパーッて

 

調べてくれて、すぐに予約を入れてくれて、ほんま助かりました。

 

最初からネットとかで探さないで、その人に頼んだら良かったわ。

 

もうほんま、やっぱり人やわ(今回の学び)

 

 

 

当日、朝。

 

一人暮らしをしている長女とは京都駅で待ち合わせ。

 

駅のコンビニで、「宴会すんの?」っていうくらい

 

飲み物、食べ物を買い込み、電車へ。

 

 

 

しゅっぱ~~~~~~~つ!!

 

2018816152249.jpg久々の家族旅行とあって、みんなテンション高め(笑)

 

え?特に私?

 

 

 

 

そして、一時間後・・・・

 

201881615260.jpg撃沈

 

 

 

行先は鳥羽で、ほんまは宇治山田で下車してお伊勢さんに行く予定やったんですが

 

降りる時間の直前になって、「もう、このまま鳥羽行こか?」ってなり、結局鳥羽へ。

 

大して綿密にスケジュール考えてなかったんで、いんですけどね。

 

 

 

 

あ、そして、気にかけてくださってる方もいらっしゃると思うので、一応。

 

JGG問題です。

 

実は・・・・

 

 

ぎっくり腰じゃなく、肋骨にひびが入ってたという・・・・笑

 

 

そら、痛いはずやわ。

 

ごめんて、じーじ。

 

肋骨の痛みをかばって、腰まで痛くなったんでしょうね。

 

接骨院の先生も三日目位にして初めて「?」って思ったみたいで

 

レントゲンを撮って、判明。

 

そんなんで、旅行をどうしようかギリギリまで悩んでたんですけど

 

日ごとにマシにはなってたんで、一泊やし大丈夫やろと。笑

 

そんな我が家です。笑

 

 

 

 

長くなるので、つづきます。

 

 

JGGのその後。

毎度、「海の日」に泳ぎに行ったことはあっても

 

「山の日」に山に登ったことはないお米屋の嫁でございますriceball

 

明日なんですね、山の日。

 

さっき、カレンダー見て知りました。

 

「海の日」は子供たちが小さい時は、毎年必ず琵琶湖とかに泳ぎにいってたんで

 

馴染みがありますが、「山の日」は全く・・・

 

やっぱりご家庭によっては、毎年「山の日」に山に登るおうちもあるんでしょうね。

 

登山なんて、最後にしたのはいつだろう・・・・

 

稲荷山位、登りにいこうか。

 

 

そういえば、登山と聞いて思い出すのは、高校の時の先生。

 

登山部の先生だったのかどうかは記憶にありませんが

 

学校の行事で登山がある時にいつも

 

落石があったら、即座に後ろの人に伝えるために、大きな声で

 

 

「落!!(らく)」

 

 

と、叫びなさいと教わりました。

 

 

そんなんで、私たちは小石がちょっと転がるだけで

 

「落!!」

 

「落!!!」

 

 

とふざけていたことを思い出します。

 

青春の一ページですね。

 

 

 

 

さて。

 

 

JGGです。

 

 

GG(ぎっくり腰)になったじーじですが

 

 

一進一退の状況です。

 

 

一度、起き上がると何とかゆっくりではあるものの歩けるんですが

 

何せ、寝起きが一人でできない。

 

朝も「起こしてーーーー」と呼ばれたんですが

 

ちょっと起こしただけで

 

 

 

「っわわわーーーーーーーーーーっっ!!!っつーーーーーーーーー!!!」

 

 

って絶叫してました。

 

 

「もう、声を出さんとおれん!!」というてました。笑

 

 

 

結局、「もうええわ、一人で起きるわ」と言われ

 

その後、30分位かけて起きてました。

 

 

昨日は休みだったんですけど、朝はじーじの病院の送り迎え

 

午後からはばーばの病院へ、と病院三昧寿司三昧の一日でした(お寿司たべたーい)

 

子供たちも大きくなって手を離れ、

 

ちょっとゆっくりできるようになったと思ったら、

 

ちゃんとこうして次にやるべきことが巡ってくる。

 

人生とはうまいことできてるもんですね。

 

まぁ、でも、こうやって自分が結婚して、子供うんで

 

子供が成長して、親は年老いて、

 

子供がいたり、親がいたりって当たり前のことでは全然ないから

 

順繰り、順繰りと

 

こういう経験をさせてもらえてることは幸せなことなんやろな、って思います。

 

 

 

いやー、それにしても、

 

じーじ、はよ元気になってくれんかなぁ。

 

もうすぐお盆休みやのに、出かける予定があるんやわ。

 

じーじの心配より、自分の予定を心配する嫁でした。

 

 

JGG

毎度、スーパーで同時に同じ商品を取ろうとして「あ・・」ってなったお米屋の嫁でございますriceball

 

よくドラマとかであるじゃないですか

 

図書館とか本屋さんで、同じ本を取ろうとして

 

手と手が触れあって

 

「あ・・・」

 

 

 

 

そして、フォーリンラブ、みたいな。

 

 

あるかい、そんなんって思ってたんですけど

 

今日、あったわ。

 

 

同時に同じ商品を取ろうとするっていうのが、ほんまにあるんやーって。

 

 

しかも、その商品とは「大葉」

 

 

 

 

「あ、どうぞ」

 

「あ、どうぞどうぞ」

 

「あ、すいません」

 

「大葉、値上がりしましたよね」

 

「ほんとに。野菜、高いですね」

 

「大葉、よく買われるんですか?」

 

「そうですね、結構毎日のように」

 

「じゃあ、値上がりは困りますね」

 

「このスーパーにはよく?」

 

「あ、はい、しょっちゅう」

 

「ほな、LINE交換しましょか」

 

「あ、じゃあ、ふるふるで」

 

 

 

 

 

ふるふる、ふるふる~~~

 

 

 

 

 

って、ならんわ!

 

 

 

お互い、あ、すんません!って言うて

 

やけに大葉の前でペコペコしただけです。

 

しかも、相手70代位のおじいちゃんやったしね。

 

 

 

 

さて。

 

 

 

大変です。

 

 

 

JGGです。

 

 

 

 

ジャングルジムでじーじがゴキゲンです!!

 

 

 

違います。

 

 

 

 

J、G、G、

 

 

じーじがぎっくり腰です。

 

 

もー、ほんま頼むわ。

 

 

昨日の夕方、外にある自転車を動かそうとした時になんかおかしいことになったらしく

 

 

そんなことはつゆ知らず、なんか急におかしな歩き方で私のところにきて

 

 

「ちょっ、、、、、ちょっと、、、湿布貼ってくれへんか?」と。

 

 

「え?どしたん?大丈夫?」と私。

 

 

先に言うときますが、うちのじーじ、

 

 

痛みにめっぽう弱い。

 

 

もう、びっくりする位弱い。

 

 

そら、痛みの感じ方なんて人それぞれやし

 

 

痛みに弱い人、強い人はいるんやろし

 

 

第三者から見れば大袈裟に見えても、本人は痛いんやろけど

 

 

私からみたら、やっぱり大袈裟にしか見えないんです。

 

 

足の指とかどっかでぶつけた時とかでも、どんだけうずくまる。

 

 

「もう、ええやろ」って位、ずっと「っくーーーーーーーーーっ!!!」言うてる。

 

 

 

 

そんで、湿布ですよ、湿布。

 

もうね、湿布一枚貼るだけで、どんだけ大騒ぎする。

 

これ、私の書き方が大袈裟なんじゃなく、ほんまです。

 

動画貼れたら貼りたいんですけど、やり方がわからない。

 

 

たった一枚の湿布貼るだけで、もう、「出産?」っていう位

 

ヒーヒー言うんですよ。

 

出産の時でも、私、あんな声ださへんかったわ。

 

 

私 「貼るで」

 

じ 「ひぃっ」

 

私 「いや、まだなんもしてへん!」

 

じ 「ゆっくりしてや」

 

私、無視

 

湿布の一部が腰にあたった途端、

 

 

 

「っんぬぐーーーーーーーーーーっっっ!!!!!」

 

 

 

私 「いや、どんだけやねん」

 

 

「ッフッフッフーーーーーーヒィッ!!」

 

 

 

私 「なんか、産むん?」

 

 

そんで湿布の裏のペロンってやつを剥がしつつ

 

 

じーじの腰に湿布を貼っていったんですが

 

 

もう、ずーーーっと、ずーーーーーっと

 

「んはっ!っぬーーーーーーーーーーーーっ!!ヒィーーーー!!」

 

 

「フッフーーーーーーッ!ぬあっ!!ん・・・・・ぬぐっ・・・・うっ、あーーーー!!」

 

 

 

 

「頭、見えてますよーー、もうすぐですよ、頑張ってーーー!」

 

って、言いそうになったわ、ほんま。

 

 

湿布貼られるのに、めっちゃ体硬くして

 

湿布が触れるたびに、ビクッて体動かすし、

 

逆に、もっとぎっくりなんで!!って言うたわ。

 

 

ほんま、いちいち、うるさい。

 

 

 

なんとか湿布を貼り終えて、「ちょっと横んなるわ」ってベッドの方に向かったんですけど

 

 

そんときも、壁をつたいながら

 

 

「んぐっ、、、ぅおっ!!っぬ!!フッフッフーーーーーーーほわっ!」

 

 

とかずっと言うてて、

 

もう、おかしくておかしくて(鬼嫁)

 

 

 

でも、そんな鬼の私ですが、さすがに心配はしましたので

 

病院行こうかと。

 

ちょうど、おにぎりのごはんを炊いている時だったので

 

とりあえず、炊きあがっておにぎりを握ってから行くことに。

 

 

夫も串かつ屋に行ってしまっていて、店番もいなかったので

 

仕方なく、お店を閉めて病院へ。

 

ゆっくり運転したつもりやったんですが、ちょっと振動あるたびに

 

後部座席から

 

「オウッ!」

 

「うぅ・・」

 

「ッフーーーーー」

 

 

って聞こえてきたわ。

 

 

 

結局、先生いわく「そんな心配ない」らしく(やっぱり大袈裟)

 

「今日はゆっくりお風呂に浸かってください」と。

 

施術を受けて、行きよりはマシになって帰ってきました。

 

帰ってきて「お風呂入るわ」というので、すぐにお風呂の支度したのに

 

「やっぱり、後で入る」とかワガママなことをいい

 

「ごはんも要らん」とか言い出す。笑

 

 

 

そして、今日も昨日よりはマシのようやけど

 

起きるたびに、まだ変な声出してます。

 

さっき、また「湿布を」と言われたので

 

次女に「貼ってあげて」と頼んだんですが

 

案の定の大騒ぎに、孫にまで「うるさすぎ」と言われてました。

 

 

 

 

早く元気になって、店番してください!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

親バカ炸裂ネタと甲子園。

毎度、花火大会に行く娘のお友達に浴衣を着つけたお米屋の嫁でございますriceball

 

今までも何度かお友達に浴衣を着せてあげてるけど

 

見よう見真似だから、着崩れないか心配・・・・

 

次女は、お友達のヘア担当。

 

今夜は琵琶湖の花火大会、彼氏と行くんだそうです。

 

いいですなーーーー

 

そしたら、もう一人お友達がやってきて、

 

その子も彼氏と花火大会だそうで、娘がヘアをやってあげるらしい。

 

あれ?

 

うちの子はおらんのかな、花火大会に行く相手(笑)

 

 

 

 

さて。

 

気が付けば、8月、オーガストです。

 

なんと、8月に入ってから初めての更新やったわ。

 

そんな8月最初の更新だというのに、超親バカ炸裂ネタを書きますんで

 

お読みになりたくない方はスルーしてくださいね。

 

先ほども書きましたように、うちの次女、まぁまぁ手先が器用で(はい、親バカその1)

 

結構、こうやってお友達の髪の毛とかいじってあげることが今までもあったんですけど

 

実は、来春、高校を卒業したら美容師の道へ進むことになりました。

 

専門学校へは行かず、美容室で働きながら通信で資格を取るという

 

その業界のことがわからない私でも、「大丈夫なんか・・・」とかなり心配。

 

だって美容師さんって、イメージですけど、結構遅くまで練習したりとかしませんか?

 

それプラス、勉強して資格を取るわけですから、かなりハードですよね。

 

でも、本人が決めたことですから、頑張ってもらうしかないですね。

 

私は柱の陰から、生温かく見守ります。

 

そんな娘が、昨日、美容師さんの技を競うコンテストにモデルとして出させて頂きました。

 

二か月位前から、この日のために練習を重ねてきた先輩美容師さんたちの発表の日です。

 

数日前には、コンテスト仕様の頭に。

 

201887155138.jpgすごい、レインボー!!

 

知らない人が見たら、夏休みに入って早速髪を染めたファンキーJKって思うでしょうね。

 

 

 

娘のお友達とたまたま仕事が休みだった長女と三人で、

 

コンテストが開催される会場へ。

 

娘の出番は午後からだったのですが、

 

早めに会場に着くと、すでに他の競技が始まっていました。

 

2018871662.jpgこれは留め袖の着付け競技。

 

そして、同時にステージ上ではキッズのヘア競技が。

 

20188716710.jpgもちろん、私もこんなコンテストを生で見るのは初めてで

 

すごくワクワクしました。

 

 

 

 

そして、いよいよ娘が出る「浴衣&ヘア」部門の時間になりました。

 

20188716196.jpg「今日は浴衣出勤ねー」って言われて、

 

控室で指名を待っている夜のお仕事の人ではありません。

 

緊張している顔ですね。

 

201887162159.jpg二人がかりでヘアとメイクの仕上げをしていきます。

 

制限時間は(確か)20分。

 

 

ステージの真ん前まで来て、めっちゃ近くで見れたんですけど

 

 

長女 「N(次女)が一番、かわいーな」(はい、姉バカ)

 

私 「そやな、Nが一番かわいーわ!」(はい、親バカ)

 

って、100回位言うてました。

 

きっと、どの家族もみんな「うちが・・」って思ってたはずでしょう。

 

実家の母に画像を送ると、すかさず

 

「Nちゃんが一番、かわいいね!」(はい、ばばバカ)

 

 

201887162613.jpgあのレインボーヘアはこのレインボー帯に合わせていたんですね!

 

いよいよ、残り1分。

 

 

 

201887162722.jpg完成です!!

 

 

この後、審査員の方たちが、一人ひとり見て回って審査してたんですけど

 

一人、男性の審査員の方が、めっちゃ強面で、ニコリともせず

 

すんごい近くで舐めるようにガン見してて、娘、怯えてました。笑

 

 

 

 

仕事があったので、審査結果を聞かずして、帰ってきたんですが

 

結果はなんと、娘が一位!!!

 

 

知らせを受けて、きゃぁぁぁぁ~~~~~~~って絶叫。

 

 

 

いや、てか、娘が一位っていうても

 

正確には娘をしてくれた美容師さんの技術が一位なわけで(笑)

 

いや、でもうれしかったなぁ~

 

娘がお世話になった美容室の方たちは、他の部門でもたくさん受賞されたとか。

 

 

娘も、いい経験をさせてもらったと思います。ありがとうございます。

 

スタッフのみなさん、お疲れさまでした!!

 

楽しませてもらいました。

 

 

 

 

 

 

そして、夕方は甲子園を見て、また絶叫。

 

20188716347.jpg我がふるさと、旭川からの出場です!!

 

この後、8回で逆転され、9回裏で追いつき、結局延長戦。

 

私は串カツ屋へ出勤しなくてはならなかったので、

 

後ろ髪をめいっぱい引かれつつ・・・・

 

 

 

結果を知ったのは夜になってから。

 

残念でしたけど、いい試合でした。

 

暑い、熱い夏はまだまだ続きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出会いに乾杯!!!

毎度、小学生のしりとりを盗み聞きして思わず笑ったお米屋の嫁でございますriceball

 

この間、地下街を歩いていた時のこと。

 

目の前を歩く小学2年?3年くらいの女の子二人がしりとりをしていたんですね。

 

前の言葉が何だったか聞き取れなかったんですけど

 

小学生1 「ど?・・・・どろぼー」

 

小学生2 「どろぼー?ほな、お、やな」

 

小学生1 「どろぼう、やし、う、やん!」

 

小学生2 「え?どろぼお、やし、お、やろ?」

 

小学生1 「え??どろぼうやし、う、やん!!」

 

小学生2 「は?ど・ろ・ぼ・お・やん!!お、やん!!」

 

小学生1 「はぁ?ちゃうやろー」

 

 

っていうやりとりをずっとしてて、めっちゃ可愛かったです。

 

もう、どっちゃでもええ。

 

 

 

さて。

 

 

人生は出会いですね。

 

どんな人と出会うかで、人生は決まるようなものです。

 

私の人生をまた一つ彩ってくれる素敵な出会いがありました。

 

先日のこと。

 

またA子とごはんに行きました。

 

A子が先にチョイスしてくれたお店は日本酒専門店で、

 

私がずっと行ってみたかったところだったんで、楽しみにしていたんですけど

 

いざ、行ってみると・・・・

 

まさかの臨時休業。

 

A子 「どーするー?」

 

私 「どこでもええでー」

 

とりあえず、近場のワイン売り場のカウンターで、

 

次のお店を決めるべく、冷え冷えのワインを一杯グビグビ。

 

 

 

 

そして、A子が決めてくれたのが三条のお店。

 

夕方でもまだまだ汗ばむ街中をテクテク歩いて移動。

 

細い路地の途中にそのお店はありました。

 

入るなり、いい感じ。

 

さすがA子、ほんまいいお店知ってるわぁ。

 

ごめんな、いつも任せて(全然、悪いと思ってない)

 

最初の四品はお任せで出てくるらしい。

 

 

とりあえず、ビール。

 

2018729231945.jpg付きだしは、焼きナス。

 

おいすぃわheart01

 

 

すぐ、日本酒に切り替え。

 

2018729232110.jpgえーっと、

 

美味しかったけど

 

コレ、なんやったっけ?(→最低)

 

 

そして、次。

 

2018729232216.jpg椀物。

 

玉子豆腐にアサリでとったお出汁が。

 

おいしかったわん(椀だけにーーーーー)

 

そして、なんと四品目が

 

2018729232328.jpgもう、これだけで充分やないか。

 

一つひとつ凝ってて、しっかり美味しくて

 

ほんま酒飲みにはたまらんお店ですな。

 

 

 

そして、私の記憶が確かなら、この辺りでカウンターの隣に座っていた

 

女子二人に、声を掛けました。

 

若い二十代の関東から旅行に来たというかわいい二人。

 

正直、何を話したか八割方覚えていませんが、

 

とっても楽しかったことだけは覚えています。

 

2018729232625.jpg最初の四品だけでも十分だったんですが

 

せっかくなので、鱧を。

 

もう、むっちり、ふんわり、おいしかったぁ。

 

2018729232729.jpgとうもろこしの天ぷらも。

 

甘くて、うまーーーーーーーし!!!

 

ほんと、何を食べても美味しい。

 

絶対、また行こう。

 

隣の若い女子二人も日本酒を飲んでて

 

酔っぱらって太っ腹になった私は、鱧をごちそうしたゼ(→こういう事はしっかり覚えている)

 

 

2018729232928.jpg記念撮影。

 

どうやら、アラフィフは二の腕を出したがるらしい。笑

 

そして、この時に私が伏見で串かつ屋をやっているというと

 

女子二人が「行きたいです!明日、行きます!!」なんて、うれしいことを言ってくれて・・・

 

 

 

 

 

そして、翌日。

 

飲みの席での約束に

 

「ほんまに来てくれるんかなぁ・・・・」って、ちょっとでも不安に思った自分を恥じたわ。

 

 

 

2018729233158.jpgほんまに、ほんまに来てくれたぁ・・・・・・crying

 

 

嬉しすぎる・・・

 

 

この日はお店が忙しくて、せっかく来てくれたのに

 

あまり話もできなくて、セカセカ働いている私を見て

 

女子ふたりは「昨日と全然違うーーーー!!」ってめっちゃウケてました。

 

そら、私も仕事は真面目にするわ!

 

前夜みたいなノリで仕事してたら、夫が氷点下の眼差しで私を見るわ。

 

 

いやぁ、でもほんっとにうれしかった。

 

ただのよっぱらいおばさんの相手してくれて、

 

ほんまにお店にも来てくれて。

 

 

最初に予定していたお店が臨時休業やなかったら

 

この子たちには会えてなかったわけで・・・・

 

そう考えると、やっぱり人との出会いって、偶然やけど、奇跡だわ。

 

 

 

「また京都来たら、会いに来ます!!」っていうてくれた。

 

ほんまに今度は酔っ払いやなくて、

 

ちゃんとゆっくり話がしたいなぁ。

 

出会いって、素敵ですね。

 

ありがとうね。

 

ほんまにうれしかったよ!!

 

 

また会える日を楽しみにしてるよ!!

 

 

 

ルールルルルー(合言葉)

 

 

性格診断

毎度、上田の父方の親戚の方から「ブログ、見てますよ~」と言われて

 

電話口であたふたしたお米屋の嫁でございますriceball

 

今日、お中元のお礼のお電話を頂いたんですけどね、

 

「いつもブログ見てますよ~」って。

 

「ありがとうございます!!」って言うたけど、

 

え、いや、ちょっと待って!

 

めっちゃ、じーじの悪口書いてるやん。笑

 

いや、悪口ではないんやけど、愛のある指摘なんやけど(物は言いよう)

 

こんな嫁ですいません。

 

なんやかんや仲良くやっているので、ご心配なく。笑

 

 

 

 

さて。

 

 

あ、さて。

 

 

さては、南京玉すだれー

 

 

動揺してるわ、私。

 

 

数日前に作った糠床がいい具合です。

 

 

201872422050.jpgおしゃれ感ゼロのタッパーですんまへん。

 

今日の朝に漬けたきゅうりがいいあんばい。

 

美味しいわぁ。

 

 

201872422225.jpg私の生まれ故郷・北海道では、気候の違いからか、糠漬けってあんまり馴染みがなくて

 

京都に嫁いで多分、生まれて初めて糠床を見たと思うんですけど

 

最初は義母が作っていた糠床の臭いに「え?これ食べ物?」ってびっくりした覚えが。

 

今は、いいにおいって思うんですけどね。

 

私、飲み屋さんに行って、メニューにお漬物があったら必ず頼むほど

 

お漬物が好きなんですけど、やっぱり糠漬けが一番好きかなぁ。

 

家で作ったら、自分の好きな漬け具合にできるし、

 

ほんまに美味しいし、おススメなんで、全然難しくもないし、やったことない人も是非!

 

それにしても。先人の知恵ってすごいなーって思うわ。

 

誰が糠でおつけもん漬けようって思う?

 

ほんますごいわ。

 

 

 

 

 

 

 

って、今日は糠漬けの話ちゃうねん。

 

前置き長くて、すんません。

 

一回、トイレ休憩いってな。

 

 

 

 

性格診断です。

 

 

m-gramって、知ってますか?

 

結構、有名らしいんですけど、私はこの間、長女に聞いて初めて知りました。

 

長女の職場(飲食関係)の運営会社は、あのディズニーランドを抜いて

 

サービス業部門で顧客満足度日本第一位らしく、その職場で採用されてるらしいんで

 

それなりに信頼性があるんかなー、と思いやってみました。

 

 

 

 

100問以上の質問があって、根気よく答えなあかんのと

 

中には「は?」って答えようがないような質問もあるんですけど

 

もうあんまり深く考えずに、直感で答えて進んでいきました。

 

 

結果がコチラです↓↓↓

 

 

201872422222.png私を構成する8つの性格

 

♯かなり繊細

 

♯異常に楽観的

 

♯保守的

 

♯ムードメーカー

 

♯引っ込み思案気味

 

♯合理主義者

 

♯とても誘惑に弱い

 

♯そそっかしい

 

 

まず、気になったんが

 

かなり繊細やのに、異常に楽観的なんやー」って点。笑

 

 

 

でも、

 

 

これが・・・

 

 

確かに、当たってる。

 

 

こう見えて、繊細なんっス。

 

ガラスのハートなんっス。

 

 

 

でも、確かにめっちゃ楽観主義かも。

 

しかも「異常に」がついてるからな。

 

なんか、めっちゃ深く考えることと、考えるのがめんどくさくて

 

自分でも「こんなんでいいんか?」って思う位、楽観的なとこの落差が激しい思う。

 

悪く言えば、いい加減。

 

なんかもうあれこれ考えたり悩んだりが面倒なんですよね。

 

保守的っていうのはちょっと意外やったな。

 

でも、昭和生まれやし、確かに考え方、古いんやろなーって思うときはある。

 

ムードメーカーに関しては、自分ではわからんな。

 

ただ、うるさいだけや思うけど。

 

引っ込み思案気味、っていうのは当たってる。

 

引っ込み思案、やなく、引っ込み思案気味ってのが、そのとーり!って感じやわ。

 

誰とでも結構話せて、コミュニケーション能力はまぁまぁ高い方や思うんやけど

 

でも、引っ込み思案的なとこもあるって自分で思ってる。

 

目立つの嫌いやないくせに、恥ずかしがる、みたいな。

 

一番、めんどくさいやつ。笑

 

合理主義者っていうのは、

 

う~ん、確かに今はそうかも。

 

昔は違った。

 

でも、なんか色々経験して、今はそうなったっていうか

 

なってしまったっていうか。

 

とても誘惑に弱い。

 

ドンピシャ!!

 

誘惑しないでください。

 

 

そそっかしい。

 

これはもう、そのままです。

 

そそっかしいです、私。

 

落ち着きないんで。

 

 

 

 

興味あれば一度やってみてください。

 

ただ、もっと詳しい診断を見たかったら有料だったり

 

一度、やるとなんかメールが毎日きたりするんで

 

そういうのが嫌な方はやめといてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

旭川人会

毎度、ただでさえ暑くて頭がおかしくなりそうなのに

 

一日中、店で伸びきったカセットテープの曲を聞かされて発狂寸前のお米屋の嫁でございますriceball

 

もう、ほんっまに聞きにきて欲しい・・・・

 

BGMどころか、もうストレスしか感じない。

 

 

因みに今かかっているのは「黒猫のタンゴ」なんですけど

 

 

「くろねこぉの・・タン・・ゴ・・タンゴォ・・タンゴ・・・タ・・」

 

 

 

全然、タンゴちゃう。

 

ほんまこれ、一日中聞かされてる身にもなってほしい。

 

ようこんなん一日中、聞いてられるわ。

 

昭和歌謡、童謡、演歌、すべて伸びまくりのテープがエンドレスでかかっています。

 

私なんて、もともと音感ないのに、こんなん聞いてたら、余計おかしなるわ。

 

 

 

 

 

 

さて。

 

 

 

この間、行ってきた関西在住の旭川人の集まりについて書きたいと思います。

 

 

場所はJR大阪駅から歩いてすぐのところだったんですけど

 

 

遅れてはいけないと早めに出たもんの、この日まさかのダイヤが乱れまくり。

 

 

まず、京都駅までの奈良線が20分くらい遅れてきて、

 

 

途中の伏見稲荷の駅からはいつも多いけど、そんなの比べ物にならない位の人が乗り込んできて

 

 

多分、前に経験した東京のラッシュ時と同じ位の込み具合。

 

 

後ろから押される圧がすんごかった。

 

 

で、やっと京都駅についたと思ったら、ホームが尋常じゃない混雑具合で、全然進まへん。

 

 

あっついし、ほんまこの時点で行くのやめよか思った位。

 

 

ダイヤの乱れはあまりの暑さで線路が変形したかららしい。

 

 

線路変形するって、、、、

 

予定よりかなり遅れて大阪行きの電車になんとか乗りこみました。

 

 

待ち合わせに遅れるので、現地に直行する旨を幹事さんに連絡。

 

 

JR大阪駅に到着し、てくてく歩いてジンギスカンパーリーが開催されている

 

 

うめきた・グランピングなる場所を目指す。

 

 

グランピング、一度行ってみたかったんですよねー

 

 

ものの数分で到着。

 

 

こんな場所に?グランピング?っていう場所にありました。笑

 

 

周りはビル群。

 

 

受付にきて、ふと思った。

 

 

ん?

 

 

会合名はなんやろか。

 

 

私 「あのー、旭川の集まり?みたいな」

 

 

お店側 「旭川・・・・??」

 

 

私 「え?ありません?じゃあ、〇〇さん(幹事さん)は?」

 

 

お店側 「〇〇様・・・??」

 

 

 

 

 

うそん・・・・

 

 

 

お店側  「場所、間違ってはないですよ・・ね?よく間違われるんですけど・・」

 

 

周りにはだだっぴろい敷地に、色んな飲食店がある。

 

 

私  「え?でも、グランピングって、ここですよね?」

 

 

お店側 「グランピングならここですね」

 

 

 

 

再度、幹事さんに電話。

 

 

「すみません、着いたんですけど、どこにいはりますか?」

 

 

幹事さん  「あー、〇〇(ブース名)にいます!!」

 

 

 

 

やっと合流。

 

 

丁度、乾杯するとこやったんで、慌ててハイボールをもらいに行って

 

乾杯の輪に加わる。

 

 

 

かんぱ~~~~~~い!!

 

 

YEAH!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

てか、知っている人、誰もおらんからな。

 

 

 

 

 

ほんま、どーしよかおもた。

 

 

ノリで参加申し込みしてしもたけど、

 

全員初対面やしな。

 

結構、こう見えて引っ込み思案やねん

(引っ込み事案はこんな会にそもそも参加しいひんかしらんけど)

 

 

 

 

 

 

 

もう、飲むしかない!って思った。

 

 

食べるしかない!って。

 

 

2018723202319.jpgジンギスカーーーーーーーーーーーーン!!!

 

 

汁多くて、ジンギスカン鍋みたいになってもうてるーーーーー

 

 

ジンギスカンなんて何年振りやろ。

 

 

最後に食べたんがいつか思い出せない位やから、多分、10年以上食べてない、メイビー。

 

 

 

 

 

 

2018723202142.jpg

ほんで、北海道を離れて二十数年、知らん間に「豚ジスカン」なるものまで!!

 

 

豚ジスカンって。

 

 

なんでも「ジスカン」つければいいと思って。

 

 

久々のジンギスカンは、

 

 

本当に

 

 

本当に

 

 

美味しくて

 

 

口に入れた瞬間

 

 

「あ、、、この、味、、、、」って

 

 

一瞬、涙ぐみました。

 

 

ほんまに久しぶりに食べたのと、

 

 

なんやろ、このジンギスカンの味って道産子にとってはソウルフードいうか

 

 

うまく表現できませんが、食べた瞬間、「わぁ・・・・」ってなった(表現力なさすぎ)

 

 

 

参加者は25人位いはったんかな。

 

 

もう、同郷ってことだけで、ふつーに話してました。

 

 

実家がめっちゃ近い人もいた。

 

 

歩いて10分くらいの人とか。

 

 

旭川出身で、今は伏見に住んでる人もいたし

 

 

驚いたんは、北海道出身じゃない人もふつーにおった。笑

 

 

ただ、ふつーに「北海道が好き!」っていう生粋の関西人の方もいたり。

 

 

なんでもアリか。

 

 

最初、冷凍されたお肉がなかなか解凍されなくて

 

ジンギスカン鍋の上にその凍ったお肉を塊ごと乗せて、

 

トングで一枚一枚は溶かしては剥がして焼くという地味な作業を、延々知らないおじさまと

 

二人で協力してやってたんですね。

 

やっている内に役割分担が自然とできてきて、阿吽の呼吸で。

 

で、途中で「ご出身は?」って聞いたら

 

「滋賀ですよー」って。笑

 

いや、あんたも道民ちゃうんかいっ!

 

 

 

 

 

でも、道民の人はみんな、なんか関西弁かぶれの北海道弁を話してて

 

私もこんなんなんやろなーって、うれしくなった。

 

 

 

日が暮れてきたら・・・・

 

 

2018723203252.jpg2018723203320.jpg都会のビル群の中に、テント。

 

201872320344.jpgこんな感じです。

 

 

めちゃめちゃ食べました。

 

 

ジンギスカンと言えば、お肉と共に食べるのはモヤシなんですけど

 

 

モヤシだけで、50袋くらいあって、もう遠慮せずジャンジャカ投入。

 

 

多分、一人で嘘じゃなくてモヤシ5袋くらい食べた気がする。

 

 

あっつい中、わざわざ大阪まで電車に乗ってモヤシ食べにきたんかな?っていう位に

 

 

人生で一度にこんな大量のモヤシ食べたことない!っていう位に

 

 

めっちゃモヤシを食べました。

 

 

 

 

 

 

最後にハンモッグでくつろぐ私の画像でお別れです。

 

 

 

201872493348.jpg会の皆さん、突然参加した私を温かく迎え入れて下さり

 

ありがとうございましたーーーー!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

糠床を作ろうぜぇぇぇぇぇ~(→暑さのあまりおかしくなってます)

毎度、今月の電気代が恐ろしいお米屋の嫁でございますriceball

 

 

こんなに一日中、クーラーつけっぱなしの夏は初めて。

 

 

しかも、お店の業務用クーラーなんて、めっちゃ古いし、

 

 

家のだって、もう10年以上たってるし、電気代がぁぁぁ・・・・

 

 

さっき見た外の温度計がコチラです。

 

 

2018721142731.jpg日陰にあって、これです。

 

それにしても慣れってすごいですね。

 

 

もはや、36度や37度予報では驚きません。

 

 

35度とかなら、「あ、ちょっと涼しい?」位に思ってしまいます。

 

 

外はもちろん、屋内でも冷房のない場所で働いている方は本当に大変ですね。

 

 

こまめな休憩と水分補給を。

 

 

 

 

さて。

 

 

やっと糠床を作りました。

 

 

去年は結局作らなったような・・・

 

 

材料、混ぜるだけやし、糠はいつでもあるし、すぐ作れるんですけどね。

 

 

やっぱり家で漬けるのが美味しいですね。

 

 

乳酸菌も摂れるし、夏場は塩分も必要なんで、糠漬けおススメですよ~

 

 

 

材料です。

 

2018721143521.jpg材料・・・・糠1kg、水2リットル、塩150g、

昆布(10~15cm位)、鷹の爪(10本位)、あれば山椒の実

 

 

これは以前に、うちのお得意先の料理屋さんの大将にお願いして

「糠床作り教室」を開いた時のレシピ。

糠に対して水の量が多いので、結構、タプタプンとした出来上がりになります。

 

 

山椒の実は、その教室では入れなかったんですが、

「山椒入れるといいよ」と教えてもらって、入れてみたら

 

ほんと、なんか美味しくなったんで、手に入れば入れるようにしています。

 

なんか香りもいいし、味が締まる感じがします。

 

それに、山椒の実には「サンショール」っていう防腐成分があるらしいですYO!

 

「サンショール」って・・・・・そのままやないか。

 

小林製薬ののどぬーるみたいな。

 

さかむけにはサカムケア、みたいな。

 

頭痛にズッキノン、みたいな。

 

ちくのうにはチクナイン、

 

耳鳴りにはミミピタン、

 

服の染み取りには、しみとり~な、

 

 

すごいですよね、小林製薬。ここまで徹底したネーミング。

 

しみとり~な、って。

 

覚えやすいし、何に効くかすぐわかる。

 

膀胱炎にはボウコレン(もうええ)

 

 

なんの話でしたけっけ?

 

あ、糠床です、糠床。

 

一番、気をつけてもらいたいことは、新鮮な糠を使うってことです。

 

糠からはこめ油が作られるように、油分を含んでいるので、酸化もしやすいです。

 

古い糠で作っても、全然美味しくないので、新鮮な糠で!

 

お米をご注文の際に「糠も一緒に!」って言って頂ければ、一緒に配達しますので、お気軽に。

 

 

 

 

あとは、この材料を混ぜるだけです。

 

2018721145442.jpg

2018721145512.jpg水を投入~~~~

 

 

ドボドボドボ~~~~~~~

 

 

 

・・・・って、今書いててふと思い出したんですが

 

そういえば、京都では糠漬けのことを「どぼ漬け」って言います。

 

なんでやろ。

 

水をドボドボ入れるしかな(絶対ちゃう)

 

 

 

 

混ぜます!

 

201872114581.jpgご覧の通り、結構、タプタプです。

 

水分が多い分、発酵も早いです。

 

これで、一日、置いとくとぶわ~って脹れます。

 

そしたら、捨て漬けと言って、葉物野菜なんかを漬け込んで

 

味が整うまでそれを数日繰り返します。

 

今年の夏は特に暑いので、冷蔵庫で保管した方が間違いなさそうですね~

 

 

ダメにしないように、かわいがります!!

 

 

 

 

※串かつ上田酒店よりお知らせ~本日は団体さんのご予約が入っているので

早めの時間は満席になっております。

おそがけからだと、お席が空くと思います。

ご来店の際は、一度、お電話ください。

 

 

 

 

 

 

道産子の集まり

毎度、ぬか床を作ろう、作ろうと思いながら一か月位たっているお米屋の嫁でございますriceball

 

 

今日か明日には作りたいと思います。

 

 

こう暑いとね、塩分もしっかり取らなきゃね。

 

 

クーラーの効いている店内にいてても、頭がぼーっとしています。

 

 

 

 

 

さて。

 

 

直近の悩み事なんですけど、聞いてもらえますか?

 

 

実は明日の夜、ある集まりに参加するんですね。

 

 

ある集まりって書いたけど、すでにタイトルで書いてまんがなって話ですよね。

 

 

そう、道産子の集まり。

 

 

しばらく前に、ほろ酔いでスマホをいじっている時に見つけた

 

 

とあるイベントのお知らせ。

 

 

道産子、しかも「旭川人」って書いてある!!

 

 

近畿に住む旭川人の集まりらしい。

 

 

大阪で集まって、ジンギスカンを食べるらしい!!

 

 

しばらく北海道にも帰ってなくて、故郷が恋しかったのでしょうか、

 

 

酔いも手伝って、思わず「参加します」ってコメントしたんですね、私。

 

 

我ながら、すごい行動力(笑)

 

 

いくら同郷とは言え、知ってる人、だーれもおらんのに・・・

 

 

しかも、大阪集合・・・・

 

 

今になって、めっちゃ不安・・・

 

 

ジンギスカンも最後に食べたのいつか思い出せない位食べてないので、

 

 

それを楽しみに勇気を出して行ってこようと思いますね。

 

 

また報告します!!

 

 

ハイボールって美味しいですよね、って話。

毎度、今日はお昼の時点で道路脇にある温度計が39度を表示していた京都からお届けします。

 

 

あ、毎度、お米屋の嫁でございますriceball

 

 

39度って。

 

 

今年は間違いなく40度越えますね。

 

 

今日は休みで、朝はばーばの病院へ行ってきたんですが、

 

 

自転車で行こかなーって一瞬思ったんですけど、やめて正解。

 

 

病院はもちろんクーラーも効いてて、汗かいてると寒いくらい。

 

 

「外を散歩したい」ってばーばが言いましたけど、「今日はやめとこ」と言いました。

 

 

まだ夏始まったばかりでコレですから、今年の夏がほんとに恐ろしいです。

 

 

病院から帰って来てからは、店頭精米機を掃除しました。

 

 

基本的に「休みの日は仕事をしない!」って決めてるんですけど、

 

 

精米機の掃除がずーーーーっと気になってて、きっと糠石鹸ができてるやろなー(米屋さんにはわかる)

 

 

って、思ってて、でもなかなかやる気になれなくて。

 

 

今日は汗かきついでに、掃除してしまえっ!!ってスイッチが入ったんで、2台とも、掃除しました。

 

 

やるからにはとことんやりたい性格なんで、めっちゃ綺麗に掃除しました。

 

 

こんだけ暑いし、家でゆっくりしていればいいものを

 

 

走りたくなってしまって、ちょっとだけ自転車も乗りました。

 

 

うちの周りは坂が多いんで、汗をかくにはもってこい(→なんか、めっちゃ体動かすの好きな人みたい)

 

 

本日、3度目のシャワーを浴びて、今、ほっこりしています。

 

 

 

 

さて。

 

 

 

ハイボールって美味しいですよね、って話。

 

 

私、ビールも好きですけど、せいぜい1杯、多くて2杯止まりです。

 

 

でも、ハイボールなら5杯でも6杯でも飲めるのは何故?

 

 

さっき、自転車で走りにいった帰りにわざわざコンビニに寄って

 

 

唐揚げと強炭酸を購入。

 

 

2018715171122.jpg多分、このウィスキーのこと、前にも書いた気がするんですけど、

 

 

「知ってるわ!」って方はお許しを。

 

 

なんせ、私、ブログを始めて(ヤホーブログを含めると、多分、10年以上続けてます)

 

 

結構、長いんで、ネタはかぶりまくりやと思いますんで。

 

 

 

 

ハイボール飲みたいなって思って、そういえば、飲みかけのウィスキーあったなーって

 

 

台所、探したらやっぱりまだあった。

 

 

外ではハイボール飲むけど、家でわざわざ作ってまで飲まなかったけど

 

 

アルコールは腐るもんちゃうし、めっちゃ昔のんやけど大丈夫やろ。

 

 

このウィスキー、うちら夫婦の結婚式の時に

 

 

あのサン〇リーさんがお祝いに下さったもの。

 

 

街の小さな酒屋の息子が結婚するのに、大手メーカーさんがお祝いくれたんやから

 

 

やっぱり、あの頃は景気良かったんやなぁ~って今更ながら思うわ。

 

 

201871517224.jpg

私の名前は今更隠す必要もないんで(笑)

 

 

夫のは一応、隠しとくわ。

 

 

1994年って。

 

 

今、2018年やし、24年前。

 

 

いつ、醸造されたものかわからないけど、少なくとも24年は確実にたってるウィスキー(笑)

 

 

これを頂いた当時は、まさか二十数年後の休みの日の夕方に

 

 

こうしてハイボールにして飲んでるとは、一ミリも思ってなかったなー。

 

 

 

 

人生って、面白いですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページ上部へ