ホーム>米屋の嫁のひとりごと>串かつ上田酒店

串かつ上田酒店

お知らせとか黒豆とか色々。

毎度、髪の色もだいぶ抜けてきて、いい感じに金髪になっている徳利のソノコですbottle

 

でも、やっぱり髪の色を変えると今まで来てた服とかも似合わないのが多くて

 

ただでさえ少ないワードローブが・・・・

 

三着くらいを着まわしてるエブリデイ。

 

 

 

さて。

 

 

書きたいこと色々あるんですが、まずは大事なお知らせから。

 

 

緊急事態宣言を受けて、当店も本日14日から2月7日まで

 

閉店を午後8時とさせて頂きます。

 

アルコールの提供は19時までです。

 

うちのような小さなお店にとってはとても大きな額の給付金を頂けるので

 

くつろいでいるお客様に「帰ってー!」とはなかなか言いにくいのですが

 

なんのための緊急事態宣言か、ということをよく考えて

 

ここは店側とおきゃくさん側も一丸となって時短にご協力頂ければと思います!!

 

酒屋さんとかおしぼり屋さんとか出入りの業者さんへの手厚い保証がないのが・・・

 

なんとかして頂きたい。

 

そして、18時オープンの当店はアルコールを提供できる時間が1時間しかないので

 

どうしようか色々考えた末、休み明けの19日(火)からは

 

飲み屋→ごはん屋にシフトしようと思います!

 

時短営業中だけの期間限定、二時間だけの定食屋をやります。

 

期間中、通常のメニューはございませんのでご了承ください。

 

簡単なアテはお出しできると思います。

 

毎日の家のごはんですら「今日、何しよー」って悩むのに

 

定食なんてできるのか?って一抹の不安もありますが

 

前から定食には興味があったので、この機会に。

 

一日一種類、なくなり次第、閉店になります。

 

また余裕があれば、インスタにその日の定食をアップします。

 

余裕があれば・・・・笑

 

 

 

話は変わるよーん。

 

 

串かつ上田酒店の八周年にはたくさんのお客様にご来店頂き、ありがとうございました!!!

 

久しぶりの出勤に不安もありましたが、

 

実際、ほんまにあたふたしまくったんですが

 

でも自分の店とはまた違う感じで楽しかったです。

 

 

久しぶりの熟年ペア↓↓↓

 

2021114144159.JPGやっと慣れた頃に閉店時間が来たわ。笑

 

「でも、これいつもみたいに12時とかまでやったら、体力持たんよね」と二人で話してました。

 

この日は朝から娘の成人式とかでバタバタしてたのもあって

 

帰宅後はドッと疲労が・・・笑

 

 

あ、串かつ上田酒店も同様に8時閉店となりますのでご了承ください。

 

オープンは4時半といつもより早くなります。

 

 

 

 

お天気に恵まれた次女の成人式、コロナの影響で楽しみにしていた同窓会もなくなったりで

 

例年とは違う一日になったけど、きっと何年か後にはそれもまたいい思い出に変わってるかと。

 

2021114145157.png

このじーじの孫を見つめるデレデレの視線。笑

 

 

2021114145322.pngこんなサンタになって、家族みんなにプレゼント配ってくれた娘が

 

2021114145425.pngこんな映画監督を気取っていた娘が

 

周りの人たちにたくさんの愛をもらって、お陰様で成人の日を迎えられました。

 

ありがとうございます。

 

 

まぁ、でも、成人したからと言って親の役目が終わるわけでもなく

 

感傷に浸っていたのも着物を着ていた間だけで

 

もうすぐにいつもの日常に戻ってたわ。

 

 

 

 

そして、最後に黒豆の話です。

 

私、おせちの中で一番好きなのが黒豆なんですが

 

やっぱり炊くのも時間かかるし、好きって言っても毎年おせちの時しか炊くことはなく。

 

それがですね、去年の大晦日の朝に、前夜に黒豆を水に浸し忘れていたことに気づき・・・・

 

「オーマイガー、今夜は年越ししながら黒豆を炊かにゃならんのか・・」とうなだれていたところに

 

「はっ!!」

 

「アレがあるじゃないか!!」

 

と気づいたわけです。

 

 

 

お店のオープン祝いに兄夫婦がくれた電気圧力鍋。

 

電気圧力鍋なら自動で炊いてくれるじゃないか。

 

鍋に張り付いてずっと見てなくてもいい。

 

ほんで夜まで浸水させてから、いざ圧力鍋で炊いてみたんです。

 

加圧時間はたったの20分、全行程含めても1時間で

 

202111415148.jpg柔らかく、シワもない美味しい黒豆が!!!

 

今までのあの数時間かけてコトコト炊いていた時間はなんだったのか・・・

 

いや、アレはアレでね、いいんですよね。

 

年末の台所に黒豆をコトコト炊くあの音が静かに流れるあの雰囲気、嫌いじゃありません。

 

でも、電気圧力鍋、めっちゃラク。笑

 

で、こうして簡単に炊けることを知ったので、年が明けてからも

 

もう三回くらい炊いてます。

 

黒豆炊くだけのために電気圧力鍋買ってもいい位。

 

 

 

ではでは、また!!

 

唐突に終わる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【休業のお知らせ】

毎度、相変わらずおにぎり中心の生活をしている徳利のソノコですbottle

 

 

自分のお店を始める前からそうやったんですけどね

 

 

おにぎり用のごはんの炊飯時間、炊き上がってからのスピーディな握りに

 

 

命を懸けてるとまでは言いませんが

 

 

かなり真面目に取り組んでおります故

 

 

例えば、ちょっとお昼寝なんかして

 

 

ハッ!と目が覚めた時、まっさきに「おにぎりっ!!」ってなります。

 

 

あ、これ、前も書きましたね。笑

 

 

すいません、毎度、同じことばかりで。

 

 

 

 

さて。

 

 

 

今日は大事なお知らせです。

 

 

コロナの感染拡大を受け、

 

 

「串かつ上田酒店」は本日3日より

 

 

「徳利と杓文字」は日曜日5日より

 

 

当面の間、お休み致します。

 

 

 

今日の夕方近くになって急に決めたので

 

お知らせが遅くなり申し訳ありません。

 

御予約を頂いていた方、ご来店を予定されていた方

 

そして、いつもご利用頂いている全ての方

 

本当に申し訳ございません。

 

 

感染拡大の防止に少しでも協力するため

 

気力、体力、温存のため

 

どうかご理解をお願い致します。

 

 

 

【串かつ上田酒店】は本日よりテイクアウトのみの営業となります。

 

営業時間、定休日等、通常と異なることもありますので

 

必ずご連絡の上、ご来店頂きますようお願い致します。

 

 

090-9716-1084

 

 

 

【徳利と杓文字】は今日、明日は通常営業(の予定)

 

状況によっては早じまいの可能性もアリます。

 

日曜はお休みさせて頂き、

 

本来休みの月曜日はテイクアウト等の営業をするかも・・・

 

まだ考え中ですので、決まり次第更新します。

 

 

 

 

オープンから五か月が過ぎて、常連さんと言えるお客さんも来てくれるようになり

 

やっと軌道に乗ってきたこの頃だったのに

 

残念だし、悲しいし、悔しいし、やるせないし、

 

この決断が正解なのかどうかさえもわからないんですが

 

もう、今、すでに気持ちは前を向いています。

 

できることを考えて、何かしら行動します。

 

 

 

商売をしている人たち、特に同業の飲食店をしている人たちの思いはみんなきっと同じで

 

 

続けている人も、休業を決めた人も

 

 

それぞれに頑張っていると思います。

 

 

 

 

こんな経験、人生でなかなかないと思うので

 

 

とりあえず自分も自分の周りの大切な人も

 

 

この目に見えないウィルスにやられないことを願って

 

 

営業再開の折には、よりパワフルになって頑張りますので

 

 

みんなも頑張ろーーーー!!

 

 

202043191334.jpgまたこんな顔で心から大爆笑できる日を!!

 

 

 

 

ではでは~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

串かつ上田酒店の年末年始

毎度、昨日は何人かのお客さまから色々嬉しいお言葉を頂いて

 

調子こいて鼻が3メートル位になっている徳利のソノコですbottle

 

いや、でもほんま嬉しいです。

 

このまま調子に乗っていこうと思います!!

 

気が付けばもうすぐオープンから二か月、

 

まだまだ不安だったり焦ったりらじばんだりの毎日で

 

そんな中、お客様の「美味しい」の一言や

 

「いいお店やなぁ」なんて言葉に本当に励まされ、なんとかギリギリ踏ん張れております。

 

ありがとうございます。

 

ぼちぼちとやっていきますので、よろしくお願い致します。

 

 

 

 

さて。

 

 

徳利のことばかり書いてましたが、串かつ上田酒店からのお知らせです。

 

 

【串かつ上田酒店・年末年始の営業】

 

年内は休まず営業致します!!

(うそ、知らんかった。笑 頑張るなぁ~)

 

1月1日~5日 休み

6日(月)より通常営業

 

 

よろしくお願い致します!!

 

 

久しく上田の串かつ食べてないから、食べたいなー

 

 

 

 

 

 

 

最後のMOYでございます(笑)

毎度、今日でMOYでございますと書くのは最後となるMOYでございますriceball

 

 

もしかしたら今日、初めてこのブログをご覧頂く方もいるかもしれないので

 

 

念のためご説明させて頂きますと、「MOY」は「元お米屋の嫁」の略でございます。

 

 

そして、明日からは「徳利と杓文字」というお店の店主になりますので

 

 

次は何にしようかなぁ~

 

 

思い起こせば25年前、酒屋の嫁になり、お米屋の嫁になり、

 

 

そして7年前には串かつ屋の嫁にもなって

 

 

明日からはやっと「嫁」が外れます(笑)

 

 

長かったわー、嫁時代。

 

 

いや、厳密に言うたらずっと嫁なんですけどね。

 

 

ブログはこれからも続けますので、どうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

 

さて。

 

 

明日がいよいよお店のオープンです。

 

 

オープン前夜にブログを更新するなんて、余裕をぶっこいてる感じですが

 

 

もうここまで来たら、後は十分な睡眠を取って体力を温存するのみ!!

 

 

昨日、おとついと二日間プレオープンをさせて頂きまして、

 

 

本番さながらのいい練習をさせて頂きました。

 

 

昨日は来て下さった方全員が土鍋ごはんをご注文下さったので、

 

 

土鍋&コンロがフル回転。

 

 

タイマーをかけて、「ピピピーーーーーーッ!!」と音が鳴って

 

 

タイマーは止めたのに、肝心の火を止めるのを忘れて(何のためのタイマーや)

 

 

ハッ!!って気づいたら、いつもより5分近く炊いたままで・・・・

 

 

がびーーーーーん、これ、絶対焦げてるわぁ・・・・・・

 

 

土鍋の蓋の蒸気口から出る湯気の匂いも明らかに、いつもより香ばしい・・・・(焦げ臭い)

 

 

ドキドキして、蓋を開けてみたら・・・・・

 

 

予想外に丁度いい具合のおこげで、安心したわ。

 

 

基本的におこげは敢えて作らないように炊いているんですが、

 

 

失敗の範疇には入らないおこげ加減だったので、まぁ、良かったです。

 

 

他にも色々、失敗やら反省点、改善点がありましたが、

 

 

ぼちぼちと改善できる点は改善していこうと思っています。

 

 

プレの一日目はA子が手伝いに来てくれたんですが、

 

 

工事中には来てくれたことはあっても、出来上がったお店を見るのは初めてだったからか

 

 

お店に入ってきてカウンターの中にいる私と娘を見て、号泣(笑)

 

 

20191024222622.jpgこれ、顔のっけたら一生口聞いてくれないと思うから、消しとくわ。

 

 

「あんた、よう頑張ったなぁ・・・・」って。

 

 

まぁ、私も逆の立場やったらきっと泣いてると思うけど、

 

 

本人は営業のことで頭いっぱいで感動に浸る気分にはならないんですが

 

 

その分、A子が感動して泣いてくれてました、しかも何回も。

 

 

飲食店の営業許可証が入った額を見ては

 

 

「上田園子って書いてあるぅ~~~~~~~~」って泣いてました。

 

 

そら、書いてあるわ。

 

 

上田信夫やったらびっくりやわ。

 

 

いや、でもほんまずっとお店のこと相談に乗ってもらってたし、

 

 

こんな風に泣いてもらえる友がいて幸せです。

 

 

そんな風にA子は泣いてくれたというのに、私ときたら・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019102422328.jpgこの顔。

 

 

お口に手をあてなさい。

 

 

何がそんなんに面白かったんか記憶にない。

 

 

20191024223338.jpg何かにすごく驚いている模様。

 

20191024223921.jpg炊き過ぎた土鍋ごはんの蓋を恐る恐る開ける私。

 

どんな顔やねん。

 

しかも前髪おかしい。

 

表情豊かやわ。

 

 

20191024223445.jpg働いてくれた土鍋たち。

 

君たち明日から頼むで、いい、仕事してくれ。

 

いや、あんたや。

 

 

 

はい、頑張ります!

 

 

 

 

さすが雨女のわたし、明日もがっつり雨の予報ですが

 

雨降って地を固めていこうと思います!!

 

 

 

あした、お客さん来てくれるかな・・・・(急に不安)

 

お待ちしております!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明日15日、営業致します!!

毎度、お久しぶりのMOYでございますriceball

 

MOYってなんやねんって話ですよね。

 

取り急ぎのお知らせです!!

 

明日、15日は第三日曜なので通常はお休みなんですが

 

 

営業致します!!

 

2019914111949.jpg急きょ、営業を決めたのでバイトさんはおらず

 

私とロン毛の夫の二人営業です。

 

二人きりだと間が持たないので

 

ご来店お待ちしております!!

 

 

 

いつものブログはまた後で更新します!!

 

多分・・・

 

メイビー・・・

本を買って下さった方が、、、

毎度、串かつ屋でお客様の背中にソースをぶちまける悪夢を見たMOYでございますriceball

 

ほんま、夢で良かったぁ・・・

 

いつか、いつかソースをひっくり返すんじゃないかと

 

串かつ屋をオープンして6年、ずっと心配しているんですが

 

今のところ、ちょっとこぼしたりとかはあっても

 

ソースポットごとひっくり返したことはまだ誰もございません。

 

夢の中では茶色いジャケットを着たお客様の背中に

 

それは見事にドッバーとソースをぶちまけていました。

 

ちょっとやったら茶色いジャケットやし、ごまかせそうなもんやけど(ごまかすんかい)

 

どうしようもない位に、ベッチョベチョやったわ。

 

ほんで必死でそのジャケットを流しで洗ってたわ。

 

正夢になりませんように。

 

 

 

さて。

 

 

昨夜はとっても嬉しいことがありました。

 

 

串かつ屋に初めてのご来店を思われるご夫婦のお客様がお見えになりまして

 

 

カウンターに座られたんですね。

 

 

奥様の方が、何だか笑顔で私の方をチラチラ見てるような感じで

 

 

「?どこかでお会いした・・・・??」と気になりながら・・・

 

 

しばらくして、串かつを持って行った時に奥様が言いました。

 

 

「うえだそのこさんですか?」

 

 

え??

 

 

た、確かに、私はうえだそのこです。

 

 

「上下の上」に「田んぼの田」、「学園の園」に「子供の子」と書いて

 

 

上田園子でございます。

 

 

「あ、はい・・・そうですが・・・?」と答えると

 

 

「本、買ったんです!!私も北海道なんです!!」と。

 

 

実は近所のコンビニで私の本を置いてもらっているんです。

 

 

20192213411.JPG201922134130.JPGしかも、こんなに並べて(笑)

 

店長さん、ありがとー!!

 

もう、発刊して数年たつというのに、ありがたいことでございます。

 

 

 

 

そのコンビニで今年の元旦に買って下さったそうで

 

「串かつ屋に絶対行こう!」と思って下さったそうです。

 

その方は京都に来てまだ二年だそうですが、私の本の内容に

 

色々共感してくださったみたいで。

 

 

実は、その方が私のことをチラチラ見ていた時に

 

初めてお会いしたのに、なんだか親近感みたいのを感じたのは

 

同郷だったからなんですね。

 

遠く離れた京都で、北海道の方に会うと

 

もうそれだけで「YO!ブラザー!」って思ってしまいます(欧米か)

 

本を買って下さっただけでも嬉しいのに、こうして会いに来て下さって

 

本当に嬉しかったです。

 

 

201922134657.pngMさん、ご主人、ありがとうございました!!

 

 

 

 

6周年、ありがとうございました!!!

毎度、お鍋の〆は雑炊がいい元お米屋の嫁でございますriceball

 

 

麺も捨てがたいんですけどねぇ。

 

 

悩むところですね。

 

 

麺と雑炊のWだとサイコーですね。

 

 

 

 

 

ハイ、どーでもいい前振りでした。

 

 

 

 

さて。

 

 

昨日と一昨日の二日間、6周年イベントをしまして

 

 

たくさんの方にお越し頂き賑やかに営業できたこと、

 

 

心から感謝申し上げます!!

 

 

6年たって、7年目に突入です。

 

 

私まだ40代前半やったんやなぁ・・・

 

 

下の子なんて小学生で。

 

 

営業中も「まだ帰ってきいひんの?」ってよく電話かけてきてたなぁ。

 

 

夜にごはんを食べないで出勤してる私たち夫婦に、自分でおかずを作って一人夜道を歩いて

 

 

店まで届けに来てくれたのに、そんなこととはつゆ知らず、

 

 

忙しくてゆとりのない私は何をしに来たのかも聞かずに子供を追い返し・・・

 

 

その夜、へとへとになって家に帰ったらテーブルの上に娘が作ったオムレツが置いてあって

 

 

寝ずに待っててくれた娘が「これ、届けにいってん・・・・」って・・・

 

 

 

 

あかん・・・・

 

 

思い出したら泣けてきた・・・・

 

 

ほんまあん時はごめんやったわ。

 

 

 

 

 

その子がもう今では時々店も手伝ってくれるようになってるんやもんなぁ。

 

 

お米屋の仕事や家事や介護もあっていっぱいいっぱいで

 

 

何度か発狂して、壊れたなぁ・・・とか。笑

 

 

そんなことも今ではいい思い出。

 

 

 

最初は慣れない仕事にドタバタでどうなることやらと不安に思う毎日でしたが

 

 

こうして一年、一年と営業を続けてこれて

 

 

6周年を無事に迎えられたのも、本当にお客さまのお陰です。

 

 

そして、いつも一緒に働いてくれているスタッフのお陰です。

 

 

これからも7周年、そして10周年目指して頑張って参りますので

 

 

どうそよろしくお願い致します!

 

 

2019113152348.jpg2019113152415.jpg2019113152443.jpg201911315257.jpg2019113152528.jpg2019113152552.jpg2019113152653.jpg2019113152719.jpgお花とかお祝いの品や、差し入れを下さった方もありがとうございました!!

 

 

高級食パンを下さった方がいたんですけど

 

 

ここだけの話、

 

 

仕事してる最中、めっちゃお腹減っていて

 

 

頂いた食パンをむしって厨房で隠れるように食べていました。

 

 

喉つまって死ぬかと思いましたけど、サイコーに美味しかったです!!

 

 

ご馳走様でした!!

 

 

 

今日は日曜日、5時から営業です。

 

本日も皆様のお越しをお待ちしておりまーーーーす!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人の気持ち。

毎度、性別逆転夫婦の元お米屋の嫁でございますriceball

 

 

ロン毛で小柄な夫は時々、女性に間違われ

 

 

髪が短く声の低い私は時々、男性に間違われます。

 

 

この間も、初めて串かつ屋に来てくれた方が

 

 

揚げ場に立つ夫を見て「パートのおばちゃんが重要な揚げ場を!!」と思っていたらしいです。笑

 

 

私は私で、この間行った居酒屋さんで、カウンターに隣り合わせたおば様に

 

 

「ボンが入ってきたんか思た」と言われました。笑

 

 

ややこしい夫婦やで。

 

 

 

 

 

 

さて。

 

 

人の気持ちって、どうしてこうも変わってしまうのでしょうか。

 

 

昨日のことです。

 

 

高3の次女、今日から学校だったんですけどね

 

 

いつも冬休みとか夏休みとか、長い休みの後は

 

 

「あー、またお弁当始まるーーーー」ってげんなりしてたんですけど

 

 

聞けばもうお弁当がいるのはあと二週間ほどだっていうじゃありませんか。

 

 

うちは上の子と下の子が4つ離れているので

 

 

数えてみたら長女の中一から始まったお弁当生活も、もう十年!!

 

 

十年、お弁当作ってたんだぁ・・・・ってしみじみしていました。

 

 

来月半ばには卒業式もあるし、なんだか子供たちの小さい頃からのことを思い出して

 

 

昨日はちょっとしんみりしたりして。

 

 

朝が弱くて、ほぼ白目を剥きながら作っていたお弁当だったけど

 

 

それもあと二週間ほどで終わるとわかると、

 

 

頑張って心を込めて作ろうって。

 

 

 

 

昨日はほんまに思ってたんですけどね。

 

 

 

 

 

そして、今朝。

 

 

6時半。

 

 

なんっかい起こしても、次女が起きない!!

 

 

お弁当を作るのは一階で、部屋は二階だから、階段上って起こしに行くのも大変で。

 

 

お弁当作りながら、娘のケータイに電話するも出ない。

 

 

 

イラッ

 

 

 

イライラッ

 

 

 

何回目かの電話でやっと出る。

 

 

「ほんま、一回で起きてーや!!」

 

 

「わかってるわっ!」

 

 

 

なんやねんっ!!!!!!

 

 

わかってんねやったら、自分で起きれーーーーーーーー!!!!!!!

 

 

 

 

 

発狂。

 

 

 

 

もう、めっちゃイライラしながら、お弁当作ったわ。

 

 

ほんまなんやってん、昨日の気持ちは。

 

 

最後の日位、穏やかに作りたいものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

あ、告知です!

 

 

早いもので今月11日(金)で串かつ上田酒店、6周年を迎えます!!

 

 

201918155724.jpg

 

6周年・・・・・

 

 

もうそんなにたつんやぁ・・・・

 

 

お店始める前は、お客さん、来てくれるかなぁ・・・ってめっちゃ不安やったのを

 

 

今でもすっごい覚えています。

 

 

なんとかこの日を迎えられるのも、お店に来て下さるお客様があってのこと。

 

 

本当にありがとうございます!!!

 

 

言葉にしてしまうとほんと薄っぺらいんですけど、

 

 

本当にありがとうございます。

 

 

ささやかながら11日、12日の二日間、くじ引きをご用意して

 

 

皆様のお越しをお待ちしております!!

 

 

20191816143.jpgお会計2500円毎に一回引けます!

 

もちろん、空くじなしYO!!

 

 

お待ちしてま~~~~~~す!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっちゃん、来る!

 


毎度、じーじと二人無言の夕食をとることが多い元お米屋の嫁でございますriceball

 

 

二か月超の入院生活のあと、お米屋も閉めて

 

 

じーじは大丈夫だろうか・・・とちょっと心配したんですけど

 

 

お陰様で元気にしております。

 

 

でも、そうそう話す話題もなく、お互い無言でひたすら食べるという時も珍しくありません。笑

 

 

外でじーじを見かけたら、どうか話しかけてあげてください!!

 

 

ボケられると、嫁が困りますんで!!

 

 

 

 

さて。

 

 

この間、北海道から元上司が会いに来てくれました。

 

 

私は京都の短大を卒業してから、地元の北海道・旭川に戻り

 

 

結婚するまでの三年ちょっとホテルの営業課で働いていました。

 

 

その当時の上司が奥さんと二人で京都に旅行にきて、わざわざ串かつ屋にも来てくれたんです。

 

 

会うのはめちゃめちゃ久しぶり。

 

 

2018124192822.JPGホテルの営業課というと、結婚式や宴会をとってくるのが仕事。

 

 

私たち女性は内勤で、サロンでお客様と打ち合わせをしたり

 

 

営業マンがとってきた宴会の伝票を調理場や宴会場などの各部署に回すのが仕事。

 

 

内勤女性の新人の仕事には「変更」という仕事があって、これが一番大変だった。

 

 

今でこそ、パソコンのキー一つで各部署に変更の連絡も行くんだろうけど

 

 

うちらの時代は「足」で変更にまわって歩いてた。

 

 

例えば、宴会の人数が一人減ったとする、

 

 

そうすると、調理場に行き、「一人減りました」と報告し伝票を赤ペンで直す、

 

 

今度は宴会場に行き、「一人減りました」と言って、セットの図面を赤ペンで直す、

 

 

経理にも行って、数字を赤ペンで直す。

 

 

この「変更」が例えば前日とか当日とか、間際であればあるほど、調理場では叱られ、

 

 

もう会場のセットが済んでいれば宴会場でも「チッ」と舌打ちをされる。

 

 

別に宴会の人数が減ったのはうちらのせいではないんだけど、それでも嫌な顔をされる。

 

 

「お前ら営業はいいよなー、宴会とってきたらいんだから」と何回言われたか。笑

 

 

うちら営業の女子の制服の胸ポケットにはいつも赤ペンが刺さっていた。

 

 

「変更」は本当に嫌な仕事で、大抵の新人はこの「変更」で泣くのが恒例だった。

 

 

この「変更」が多いのが、何故かYさんがとってきた宴会だった。笑

 

 

Yさんが串かつ屋に来てくれたときもこの話になって、

 

 

「俺の宴会、変更多かったよなー」って。

 

 

「ほんまそれ!!」

 

 

 

あーーー、懐かしい。

 

 

ほんとに懐かしい。

 

 

私はあの「変更」作業で結構鍛えられたと思う。

 

 

今でも覚えている。

 

 

入社して、先輩に付いてもらって仕事を覚えて、やっと一人で変更とかにも回るようになってしばらくした頃

 

 

初めて洋食の調理場で大声で怒鳴られて。

 

 

「お前らは簡単に『一人減りました』とか言うけどな、ここで働いてるみんなは朝早くから

 

 

お前ら営業が回すこの伝票一つを頼りに仕事してるんだっ!!」

 

 

それまでも変更に言って「減りました」って言うたびにいい顔はされてなかったので

 

 

感じてはいたんですけどね、人数減るって言いにくいわぁ~って。

 

 

でも、ちゃんとはわかってなかったんですよね。

 

 

自分らの回す伝票の重みが。

 

 

それ一枚で、何十人という調理場の人が動いてるっていう事の重大さを。

 

 

今までの新人やったら、ここが泣く場面やったらしいです。笑

 

 

でも、私は、この時言われた言葉が重すぎて、泣くのを通り越して「チーン」ってなってて

 

 

とぼとぼ調理場を後にしたんです。

 

 

 

 

 

 

そしたら、その私を怒鳴った副料理長が営業課に来て、私の上司に向かって

 

 

「なんだ、あの今年入った新人は。泣かなかったぞ」って言うてたらしいです。

 

 

そして、後日、その副料理長が私に言いました。

 

 

「人数減るのはお前らのせいじゃない。そんなことはわかってる。

 

 

でもな、あそこで俺が一言いわないとな。朝早くから働いてる調理場の奴らも気持ちもわかってくれ」

 

 

副調理長も怒鳴りたくて怒鳴ってるわけじゃない。

 

 

現場の声を代弁してるんだなぁって、わかりました。

 

 

 

 

 

ホテルで勤めたのは三年ちょっとやったけど、本当に楽しかった。

 

 

今、65になったYさんも、私が入社した頃はまだ三十代後半だったんだってことに気づいて

 

 

今の自分がとっくにその年も追い越していることにびっくり。

 

 

いつも飲み会ではベロベロになってたYさんやけど

 

 

優しくて、仕事は真面目で、面白くないギャグを連発して

 

 

うちら内勤の女性陣にとっては、距離が近くて、存在が大きい人だった。

 

 

よく上司が若い営業マンたちに「お前ら、Yを見習え!」って言ってたのを覚えている。

 

 

その位、マメにお得意さんのところに顔を出していたんだと思う。

 

 

 

ひっさしぶりにあったYさんは昔と変わらずギャグを連発して

 

 

飲んだら目が座って、得意の腰振りダンスも健在で、ほんとに会えてうれしかった。

 

 

2018126105342.JPG201812610543.JPG二人でこの写真を撮った後、Yさんの目がウルウルしているのに気が付いた。

 

 

涙もろいのも健在やった。笑

 

 

 

いつもこのブログも読んでくれているらしい。

 

 

Yさん、会いに来てくれてほんとにありがとうございました!!

 

 

また会える日を楽しみにしています!!

 

 

・・・って、またコレ読んで泣かんといてなーーーー!!

 

 

 

小さいお子さん、大歓迎!

毎度、あまりの暑さにうっかり昼間から缶ビールをプシュッてしそうになるお米屋の嫁でございますriceball

 

 

ダメダメ、仕事中。

 

 

どんだけ暑いかといいますと、もう「灼ける」じゃなくて、

 

 

ほんまに「焼ける~」っていうくらい暑いです。

 

 

三連休と祇園祭が重なって、街中はすんごい人なんでしょうね。

 

 

みなさん、焼けないように気を付けてください。

 

 

 

 

 

さて。

 

 

「小さいお子さん、大歓迎!」って話です。

 

 

ありがたいことに、串かつ屋には老若男女問わず、本当にいろんなお客様が来てくださいますが

 

 

中にはまだ歩けない小さいお子さんをお連れのご家族もいらっしゃいます。

 

 

この間も若いご夫婦と、生後5、6か月位かな?の赤ちゃんがご来店。

 

 

そういうご夫婦の場合、よくある光景がご夫婦で変わりばんこにお子さんを抱っこされて

 

 

その間に急いで食べる、というスタイル。

 

 

パパが抱っこしている間にぐずりだして、苦笑いしてママにバトンタッチ、というのもよく見かけます。

 

 

それでも泣き止まなくて、本格的に泣き出すと、他のお客さんに気を遣って外に出ていかれることも度々。

 

 

そういうのを見ていると、「あぁ、ゆっくり食べて欲しいなぁ」と心から思います。

 

 

うちに場所的ゆとりと資金があるのなら、保育士さんの一人でも雇って託児スペースを設けたい位です、ほんとに。

 

 

私も一応、子育て経験者なので、子供が小さい時の大変さはわかっているつもりです。

 

 

とにかく自分の時間がありません。

 

 

私なんてまだ同居でじーじ&ばーばがいたので、ちょっと見ててもらうってことができたんで

 

 

全然マシでしたけど、それでも大変でしたから

 

 

核家族の方なんて、ほんまに大変だと思います。

 

 

言葉も話せるようになって、意思疎通もできる位の月齢のお子さんならまだしも

 

 

泣くしかできない赤ちゃんの泣き声は、私なんかは全然うるさいとおもいません。

 

 

泣けば泣くほどかわいくて、もっと泣け!と思うほど(笑)

 

 

まぁ、これは今だからこそ思えることなんかもしれませんけど

 

 

逆の立場だったら他のお客さんに気を遣ってしまうだろうけど

 

 

過剰になりすぎるのもどうかな、と。

 

 

電車内のベビーカー問題とか色々、なんか小さい子どもに厳しい世間、みたいなニュースもたまに耳にしますが

 

 

実際、どうなんですかね。

 

 

優しい人もいっぱいいると思うんですが。

 

 

泣くしかできない子供の泣き声を「うるさい!」とか言う人がおったら

 

 

「あんたも昔は泣いてたやろ」と言いたい。

 

 

私は普段、腹立つ人に会ったら、「この人も昔は赤ちゃんやったんやなー」って思うようにしています。

 

 

そうすると、怒るより、なんか笑えてきます。

 

 

話がちょっとズレましたけど、

 

 

小さい子供さんがいたら、外食もそうそうできないだろうし、たまにうちに来てくれた時くらい

 

 

ゆっくりしてください!

 

 

ほんま子供さんさえ大丈夫やったら、私がおんぶ紐(今どき言わんね、おんぶ紐)でおんぶしててあげたい位。

 

 

でも、それやったら余計気遣って、はよ食べな!ってなるやろから

 

 

なんなら有料サービスで。

 

 

おんぶ10分100円とか。

 

 

でも、なかなかいい考えじゃありませんか?

 

 

私は癒されて、お客さんはゆっくり食事ができる。

 

 

 

 

 

そんなわけなんで(どんな?)、小さいお子さんがいても遠慮せず串かつ食べに来てくださいねー!

 

 

あ、でも、歩き出した位のお子さんが串カツ食べながら歩いてたりするのは

 

 

非常に危険なので、それは注意させて頂きます!!

 

 

 

それでは今日もご来店、お待ちしております!!

 

 

 

 

 

 

ページ上部へ