ホーム>米屋の嫁のひとりごと

米屋の嫁のひとりごと

日本酒のこと、ちょっと真面目に書いてみました。

毎度、お店のものを買いにホームセンターに走ったものの、

 

着いた途端、何を買いに来たのか忘れて途方に暮れたMOYでございますriceball

 

 

あれ、不思議ですよね。

 

 

着いた途端、忘れません?(あたしだけ?)

 

 

例えば、スーパーでも

 

 

行くまでは「アレとー、アレとー」って思ってるのに

 

 

スーパーに一歩入った途端、「え・・・・なんやった?」ってなる(笑)

 

 

結局、買うものは思い出したものの、買って帰ったら形状が合わなくて無駄足だったっていう・・・・

 

 

ほんまにしっかりせなあかんで。

 

 

 

さて。

 

 

ただの飲んだくれと思われているであろう私ですが、

 

 

たまには真面目に日本酒について語ろうと思います。

 

 

今宵は真面目です(飲んでるけど)

 

 

今日は日本酒の開封後からの味の経過について書いてみたいと思います。

 

 

普段、あまり日本酒を飲まれない方は「開けたて」が一番、美味しいと思ってる方も多いと思います。

 

 

実際、私もそう思っていました。

 

 

なんとなく「開けたてはフレッシュ!」みたいな、ね。

 

 

自分がお店でお酒を頼んで、それが封切りだったら「ラッキー!」みたいな。

 

 

でも、違うんです。

 

 

いや、違うんです、と言い切る自信もないんですけど

 

 

「開けたてが一番、美味しい」ということはないということです。

 

 

開けたてが美味しいお酒もあるとは思いますが

 

 

開けてから数時間、数日たった方がはるかに美味しくなるお酒もあります!!

 

 

こんな経験はありませんか?

 

 

飲食店で「めっちゃ美味しーーーーーーー!!!」っていうお酒に出会って

 

 

いざ、自分で買って家で飲んでみたら・・・・・

 

 

「あれ・・・・・???」ってなったこと。

 

 

もちろん、それは開封後の経過時間だけではなく、温度帯、保管法、一緒に食べたもの、雰囲気等々

 

 

要因はいくつかあると思いますが、例えば一升瓶。

 

 

家で一升瓶を開けて、一日に約一合半飲んだとして飲み切るまでに一週間かかったとしましょう。

 

 

最初に封を開けた時の味と、一週間目の味は明らかに違います。

 

 

もっと言えば、一日目、二日目、三日目・・・・すべて違います。

 

 

お酒によってももちろん違いますし、人それぞれ好みもありますので

 

 

どれがいいとかいつが美味しいということは一概に言えませんが

 

 

私はほとんどのお酒が「開けたて」より「数日」たった方が美味しいと感じることが多いです。

 

 

もちろん好みですが。

 

 

先日、二夏越えのひやおろしを飲みましたが、開詮した日より翌日、翌々日の方が美味しかったです。

 

 

ただでさえ二夏も越えているのに、です。

 

 

 

 

一番、わかりやすい例でいうと、これは「私あるある」ですが

 

 

家飲みをしていて、途中で眠たくなって寝てしまうことがあります。

 

 

深夜2時、3時、ハッと目が覚めます。

 

 

ちゃんとベッドで寝ようと思って、ふとテーブルの上を見ると

 

 

お猪口に飲みかけのお酒が一口残っています。

 

 

もったいないので飲みます。

 

 

びっくりする位、水臭くて美味しくない。

 

 

そんなことが多々あります。

 

 

時間の経過と共に美味しくなることもあると書いておいて、矛盾しているようですが

 

 

これはお猪口に放置したお酒が空気に触れすぎて酸化し、悪い方に味が変化してしまった例です。

 

 

2019924192958.jpgワインのことはよくわかりませんが、いいワインを空気に触れさせて味わいを深めるために

 

グラスに注ぐ前にデキャンタすることがありますよね。

 

日本酒も同じで、例えば写真のようにチロリに一旦移し替えてから

 

お猪口にそそぐ、それだけで味は変わります。

 

大まかにいうと、角がとれて丸くなります。

 

 

 

 

一応、私は唎酒師の資格を持ってはいますが、こんなものは

 

配布されるテキストをある程度勉強して、後は受験料さえ払えば大抵は取れます。

 

なので、「わたし、利酒師です!」とは恥ずかしくて言えません。

 

だって資格なんかなくても私よりもっと知識もあって、詳しい人はいっぱいいるので。

 

なので、私は「なんちゃって唎酒師」と言っています。

 

堅苦しいのは嫌い、気軽に日本酒を楽しんでもらいたい、

 

でも、「こう思うよー」ってことはある程度伝えたい、

 

そんな感じでやっていきたいと思っています。

 

 

 

 

それにしても、ちょっと涼しくなっただけで、なんてお酒の美味しいこと・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

工事の進捗状況。

毎度、義父が「最近は段ボールでできた棺桶があるらしいで」と言ってきたので

 

「お父さんの時もそれでええか?」と返したMOYでございますriceball

 

早く焼けて環境に優しいとかいう理由らしいですけど

 

段ボールって・・・・

 

総ヒノキで!とは言わんけど、せめてベニヤ板で。

 

 

 

 

さて。

 

 

お店の工事の進捗状況です。

 

 

ほぼ形は出来上がっては来ていますが細かいところがまだです。

 

 

そして飲食店ならお店の顔、とも言えるカウンターの板がまだついていません。

 

 

カウンターがつけば、ちょっと友達を呼んで女将ごっこでもしたいんですが

 

 

もう少々お待ちください。

 

 

この間、トイレに便器が設置されました。

 

 

2019923124924.jpg写真の撮り方で、やけに広く見えますが

 

実際、確かに広めのトイレですがこんな感じに見えるほどは広くないです。

 

スペースがあるので、男性用のも別に設置しました。

 

最近は「小」の場合でも座ってされる男性も多いとか巷の噂で耳にしますので

 

お好きな方をお使いください。

 

まだできていませんが、洋便器と小便器の間に仕切り板は入ります。

 

 

 

入り口の戸に鍵があり、一人しか入れませんので

 

トイレ内で殿方とばったり遭遇、きゃー!ということはありませんので、

 

女性の皆さん、ご安心ください。

 

でも、酔っぱらって鍵をかけ忘れた場合は責任を負え兼ねますのでご了承下さい。

 

入り口の戸にすぐ手が届く距離であれば、鍵をかけ忘れ、万が一誰かに開けられそうになっても

 

咄嗟に戸を手で制すことはできますが、当店のトイレは便器に座った状態で

 

戸に手が届くのは、どんなに手が長い方でも不可能と思われますので(怪物くんなら可能)

 

そんな時は潔く、諦めてください。

 

そして入り口から便器まで、約2メートル、歩数にして4歩ほどありますので

 

皆様が無事、便器まで辿り着けることを願ってやみません。

 

二つの便器を置いても尚、変にスペースが余っているので

 

いっそのこと、和式も置こうかと思っているくらいです(トイレ博物館か)

 

トイレをお汚しになると、義父の仕事が増えますので、皆様ご協力お願い致しますね。

 

 

 

トイレの話を長々とした後に、食べ物の画像を貼るのもどうかと思いますが

 

この間、A子を呼んでお店で一杯やりました。

 

201992313617.jpgA子の写真の撮り方が上手すぎて、なんかいい感じのお料理に見えますが

 

よく見れば、冷奴にきんぴら等、いたって普通のおかずです。

 

お店で出すお料理にはほんまに頭を悩ますところですが

 

カッコつけて普段作らないものを作ってみても

 

必ずボロが出るので、とにかく丁寧に作ることだけは心がけて

 

こんな感じのものを、と考えています。

 

 

2019923131117.jpgでも、いわゆる家庭料理みたいものばかり出しても

 

特に毎日家でお料理をしておられる方にしてみれば

 

「お金出して、わざわざ家庭料理は要らん!」となると思うので

 

例えば、こんなちょっと手間のいるつみれ汁なんかも置けたらなぁ・・とは

 

ぼんやりと、ぼわわ~んと、ポワワ~ンと、うっすらと考えております。

 

 

後は、最近の性能のいいスマホのカメラで「美味しそうに、ぼんやりと」撮って頂いて

 

SNSなんかに上げて頂ければ、幸いです(サイテーか)

 

 

 

そんなこんなで今の感じはこんな感じです(どんなやねん)

 

 

またお知らせしまーーーーーーす!!

 

 

 

あ、10月末頃のオープンを目指していますが

 

きっと近づいてくれば来るほど不安になって

 

プレオープンを毎日繰り返し、延々、ほんまのオープンができないような気がしています。

 

でも、「よし!これで完璧!!!」なんて日は絶対ずっと訪れないと思うので

 

いつかはオープンします!!(当たり前やろ)

 

 

夜、お店に電気がついていたら、準備しながらゴソゴソしていますので

 

覗きにきてくださいねーーーー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10月10日に漫才を見に来ませんか?

毎度、土曜の昼下がり、吉本新喜劇を見て笑っている義父の姿に

 

「平和だなぁ」と穏やかな気持ちになれたMOYでございますriceball

 

おかずが色々あるにも関わらず、いきなり玉子がけごはんをする義父、

 

そして、おかずがない時に限って物足りなさそうに食卓を見る義父、

 

「わざとか」と心で舌打ちをする私ですが

 

83歳になっても元気で、自分のことは自分でできるんですから

 

それだけでほんまはありがたいんですよね。

 

まだまだ元気でいてもらうために、新しいお店がオープンしたら

 

義父にも何か仕事をしてもらおうと思います。

 

トイレ掃除とか、助かるわー(鬼嫁)

 

 

 

 

さて。

 

 

お知らせです。

 

 

お店のオープンを来月に控え、いったい何を考えてるんだ?と言われそうですが

 

はい、私もそう思っています。

 

こんなことをしている場合ではないのですが

 

人生っていつ何があるかわからないものですね。

 

自分でも知らない内に、見えない波に飲み込まれてしまうことってありまよね。

 

そんな時はあがくことはせず、流れに身を任すのも一つの手かと。

 

そんな訳で、わたくし、漫才をすることになりました。

 

2019921134036.jpg

 

 

 

 

2019921134413.jpgどうしてこんなことになったのか、話せば長くは全くならなくて

 

要は「酔った勢いです」

 

 

アーティストが三組出て、ワンドリンク付いて、更には墨染にあるラーメン「へんてこ」で使える

 

唐揚げ無料券までついて1500円なので、それだけでお得だと思いますが、

 

そこに最初で最後の私の漫才が付いてるので

 

これはもう見るしかない!と思います(よく言ったな)

 

しかも、私、トリを務めます。

 

え?どゆこと?

 

 

 

 

前売り券(1500円)は串かつ上田酒店にて絶賛発売中です!!

 

ロン毛の夫には内緒の出演なので(お店にポスター貼ってあるけど。笑)

 

チケットご希望の方は、私にこっそりジェスチャーで知らせてください(どんな?)

 

もしくはLINE、メール、電話でも受け付けております。

 

 

 

えー、9月21日現在、まだ通しで一回も練習ができておりません!!

 

不安1000%ですが

 

チケット買ってください!!

 

 

 

不安と楽しみが入り乱れ。

毎度、ワンカップを飲みながら菓子パンを食べられるMOYでございますriceball

 

 

201991721727.jpg味覚を疑う組み合わせやで。

 

 

 

 

さて。

 

 

今、工事中のお店でパソコンに向かっています。

 

 

2019917211629.jpgこれは、新しいお店の中坊です。

 

あ、厨房です。

 

今、画像貼って気づいたんですけど、めっちゃデンジャラスゾーンに座ってたわ、私。

 

2019917212029.jpgわかりますか?

 

2019917212133.jpg排水の溝にギリギリーーーーー!!

 

危うくひっくり返るとこやったわ。

 

 

10月の末のオープンを目指してるんですが、

 

やらなきゃならない事があり過ぎて、逆に思考がストップしてます。笑

 

とりあえず、YouTubeでも見とこかーって感じで。

 

 

お店をするって言ったら、みんな「楽しみだねー!」って言ってくれるんですが

 

正直なところ、ちょっと前までほんまに不安が9割9分9厘って感じで

 

「お客さん、来てくれるかなぁ・・・」

 

「流行らなかったらどうしよう・・・」

 

「借金返せるかなぁ・・・」

 

「体力持つかなぁ・・・」

 

とか、考えたらもう負のスパイラルでどんどん不安が膨らみ、夜もぐっすり眠れました。

 

ほんとに不安しかなくて、食事も喉をよく通ります。

 

 

まぁ、それは冗談ですけど、ほんまに

 

 

楽しみ ≦ 不安

 

 

 

多方面に迷惑をかけながらも、やりたい事をやらせてもらえるというのに

 

こんな弱気でどうする、おい!って自分の筋肉に向かって語り掛ける毎日。

 

 

 

 

でも、お店が出来上がってくるにつれ、「ほんとにお店をするんだなぁ」と実感が湧いてきて

 

具体的なイメージもあれこれ湧いてきて、エンジンがかかって参りました!(遅い)

 

 

 

 

あ、申し遅れましたが、新しいお店の名前は

 

 

2019917214147.jpg「徳利と杓文字」と言います。

 

 

 

数か月前、「お店の名前、何しよかなぁー」とA子と飲みながら話している時に

 

確か、私が「元、お米屋・酒屋やし、ロゴは徳利と杓文字にしよかな思てんねん」と言ったら

 

A子が「徳利と杓文字・・・・店名、そのままでええやん!」と言って

 

私 「ええな、それ!決まり!!」となりました。

 

 

 

私は、お米と日本酒が大好きです。

 

新しいお店ではこの二つをメインにしようと思っています。

 

お酒とごはん・・・?

 

合わないと思われる方もいらっしゃると思いますが、

 

せっかくお店をするのなら、やっぱり自分の好きなもので!と思いました。

 

日本酒を飲んで、〆にごはんを食べて下さったら一番喜びますが

 

お酒だけ飲みに来て下さっても

 

ごはんだけ食べに来て下さっても、大歓迎でございます。

 

日本酒とごはんの美味しさをみなさんと分かち合えるお店にできたらいいなぁと思っております!!

 

また、ちょこちょこお知らせします。

 

 

 

201991722647.jpg串かつ上がりのバイトちゃんと仕事あがりの次女が

 

目の前で賄いを食べている画でお別れします。

 

 

アディオス!

 

人は年を取ると丸くなると言いますが。

毎度、おんな酒場放浪記の寺澤ひろみさんが好きなMOYでございますriceball

 

何が好きって、お酒を本当に美味しそうに飲むんですよ。

 

一口飲んだ後の表情がなんとも言えず、その表情をアテにお酒が飲める位です。

 

和服が似合うと思うので、是非和服姿で登場してもらいたいなぁ(おじさんの願いか)

 

 

 

さて。

 

わたくし、昔はキレイ好きな方だったと思うんですね。

 

部屋が散らかっていると落ち着かなくて、

 

仕事を終えて、さぁ一息つこうか・・・ってなった時に部屋が散らかっていると

 

どんなに疲れていても、とりあえず片付けてからじゃないと一服できない感じでした。

 

まぁ、今では「見ないふり」が得意になったんですけどね。

 

そんな、まぁまぁキレイ好きだった(昔ね)私が、何故かどーしても片付けられない箇所がありまして。

 

 

 

それは、

 

 

 

冷蔵庫

 

 

 

です。

 

 

 

賞味期限の切れたもの、絶対もう食べないだろうっていうもの、腐りかけのもの・・・

 

 

そういうものを処分できないんです。

 

 

ドレッシングとかちょっと気まぐれで買った調味料なんか、まさに。

 

 

 

 

あれは結婚して何年かたった頃でした。

 

 

北海道に帰省して、京都の自宅に帰ってくると・・・・

 

 

冷蔵庫の中がキレイに片付いていたんです。

 

 

賞味期限が何か月どころか年単位で切れていたようなドレッシング、

 

 

凶器に使えそうな位カチカチに凍った、元々がなんだったかわからない食品などが

 

 

すべて処分されていたんです。

 

 

ロン毛の夫の手によって。

 

 

BY HANDS  OF   HUSBAND WITH LONG HAIR

 

 

 

 

 

 

そして、それを知って私に沸き上がった感情は・・・・・

 

 

「怒り」

 

 

でした。

 

 

私が帰省して不在の間にこんなことするなんて、

 

 

「あてつけですか?」と。

 

 

昔のこと過ぎてはっきりとは覚えていませんが、

 

 

私はそれで夫に何かを言ったりとか、夫が何かを言ってきたりとかはありませんでした。

 

 

ただ、ただ、腹が立ちました。

 

 

片付けない自分が悪いにも関わらず。

 

 

 

 

 

でも、こんなことがあっても私のこの悪い癖は治らず、

 

 

この後もずっと、私が帰省している間に、冷蔵庫の中がキレイになっていることが何度かありました。

 

 

普段、夫の口から「ちょっと冷蔵庫の中、片付けたら?」的なことを言われたことは

 

 

私の記憶が確かなら、一度もありません。

 

 

ただ、時々、不安そうに調味料の賞味期限を確認したりする姿は見ていました。

 

 

 

 

帰省して帰ってくると、冷蔵庫の中がキレイになっている・・・・

 

 

「またか・・・」と腹が立つ。

 

 

でも、お互い何も言わない。

 

 

そんなことが結婚してからずっと続いていました。

 

 

 

 

 

そして、ここ数年の間に私の心に変化が起きました。

 

 

いつの頃からか、きれいになっている冷蔵庫を見て

 

 

「あ、またきれいにしてくれたんだ!」

 

 

と思っている自分がいたのです。

 

 

 

キレイになった冷蔵庫を見て

 

 

「またかよ。チッ」と思っていたのに、

 

 

いつの間にか怒りの感情は消え、「あ、また片付けてくれたんだ」と思っている自分がいたのです。

 

 

この感情の変化は自分でもとても興味深く、これはいったいどういうことだろうと考えました。

 

 

昔の腹を立てていた感情はきっとこんな感じだったと思います。

 

 

「うーっわ、またや・・・・また片付いてる・・・

 

なんでなん?なんでわざわざいつも私がいない間に?

 

あてつけか。ほんま腹立つ。

 

私だってわかってるわ、片付けなあかんこと位。

 

でも、できんねん!

 

人間誰でもあるやろ、わかってるけどできないことって。

 

私も妻して、嫁して、母して、お店の奥さんして、忙しんじゃ。

 

冷蔵庫の掃除まで、手回らんのじゃ!!」

 

 

 

こんな感じだったのではないでしょうか。

 

 

 

 

それが、どういうことでしょう。

 

 

今では、怒りはおろか「感謝」の気持ちが芽生えているのです。

(だからと言って「ありがとう」は言わん)

 

 

これが、「人は年をとると丸くなるっていう、アレか!?」と。

 

 

でも、どうやら違うということを今、思っています。

 

 

私は丸くなったわけじゃない、

 

 

ただ、

 

 

ただ、ただ

 

 

「図太くなったんだ」と。

 

 

 

結婚して早25年がたとうとしている今(早っ)

 

 

夫が何回も無言で掃除をしているにも関わらず、私は自ら片付けることはせず

 

 

そして、今や感謝の念すら抱き、なんなら「してもらってラッキー」位に思っている。

 

 

これは、もう図太さ以外の何物でもないのではないか・・・・

 

 

 

 

そう、私は年を重ねて、丸くなったのではなく、単に図太くなったのだ。

 

 

 

 

そういえばこの間、数時間出かけている間に、冷凍庫の中が片付けられていた。

 

 

最早、「私が帰省している間に片付ける」という暗黙のルールすら破られていた。

 

 

そして、やはり私は思った。

 

 

「あ、片付けてくれんだ」

 

 

 

 

あ、お店の冷蔵庫はちゃんとしてるんでご安心を!!

(説得力ゼロやわ)

 

 

 

 

 

 

今日は第三日曜ですが、串かつ上田酒店営業しまーす!!

 

 

では!!

 

 

 

 

 

 

 

 

試飲会に行ってきたYO!

毎度、ちょっと涼しくなった途端、喉を傷めているデリケートなMOYでございますriceball

 

季節の変わり目、ご用心。

 

 

さて。

 

ちょっと更新が滞っておりました。

 

 

ついこの間、

 

 

 

「え!く、九月?!」

 

 

 

って驚いて顎が外れてたのに、もう、今日は14日・・・・

 

おっそろしい速さです。

 

お店の開店準備があるから、今はもう一日、いや一時間たりとも無駄にはできない!って感じで

 

とりあえずさっきもちょっとだけ昼寝してたんですけどね(動け)

 

ほんとに一日があっという間で、

 

仕事の合間にちょっと通販サイトなんか見てたら一時間なんてあっという間ですわ(働け)

 

え、ほんで、なんでしたっけ?

 

ウィーン・・・・(スクロール)

 

あ、そうそう、この間お酒の試飲会に行ってきたYO!って話です。

 

問屋さん主催の試飲会で、毎年平日の昼間にあるんですけど

 

行こうと思ったら、もう雨がジャジャ降りの雷ピーヒャラでrainthunder

 

やむのを待って、いざGO!

 

会場は京都駅近くのホテルです。

 

201991415638.jpgなかなか賑わっています。

 

201991415815.jpgうちの担当のSさんです。

 

うちの担当と言っても、酒屋をやめた今ではたまに頒布会のお酒をとる位で

 

売り上げにほとんど貢献していなくて申し訳ございません。

 

酒屋をしていた時は、このSさんが来るといつもしょーもない話ばかりして笑ってました。

 

何故かお互い髪形に敏感で

 

「あ、髪切った?」

 

「あ、パーマかけた?」

 

とか、いつも言い合ってました(タモさんか)

 

 

今回、久しぶりに会ったんですが、やっぱり髪の毛の話題に。

 

私の頭を見るなり

 

Sさん 「え!どしたんスか?色。え?パリピ?」

 

私 「パリピではない」

 

 

久しぶりのSさんとの楽しい会話の後は、さっそく試飲へ。

 

 

日本酒は京都の蔵を中心に、全国からも二十蔵ほど(多分)

 

 

他にも焼酎やワイン、ウィスキーのブースも。

 

 

201991415195.jpg毎回のことながら、あくまで試飲なのでほんまは

 

口に含んだら、「ペッ」て吐き出さなあかんのやけど

 

それがカッコよくできなくて、ヨダレべろーんってなる私は、全部を飲み込んでしまいます。

 

なので、ほんまに気をつけないと

 

 

 

酔います。

 

 

行く先々で「ほんっとに少しで」って言っても

 

人によっては結構な量を注いでくれる方もいて

 

もちろん「注がれた酒は飲み干す」派なんで

 

結果、

 

 

 

酔います。

 

 

でも、今回は今までで一番、真剣に回ったかも。

 

ほろ酔いになりながらも、メモとって、なるべく蔵の方と会話するように心がけました。

 

 

 

2019914152931.jpg日本酒だけでやめときゃいいのに、こんなブースもあったので、飲んでみました。

 

生果汁のチューハイ飲み比べコーナー(サイコー!)

 

2019914153055.jpg左から・・・・

 

 

えー

 

 

えーっと・・・

 

 

えーー・・・

 

 

どれも美味しかったけど、とりあえず3番と4番が気に入ったわ。

 

 

確かニュージーランドのレモンと徳島のレモンだったような・・・・

 

 

 

201991415346.jpgあとこんなトマトのお酒も飲んだし

 

SORACHIっていう北海道のクラフトビールも飲みました。

 

あ、ワインも飲んだな。

 

 

 

結果、

 

 

 

酔うよね。

 

 

 

 

でも、気になるお酒にも出会えてよかったです。

 

 

涼しくなってきて、これからお酒が美味しい季節。

 

 

涼しくなったり、暑くなったりを繰り返してたんで、

 

 

もっと秋めいてからひやおろしを仕入れようと思っていて、まだお店には並んでませんが

(ひやおろし・・・夏を越して秋に出荷されるお酒です)

 

そろそろ仕入れます。

 

 

 

 

 

最後に、お店の工事の進捗状況です。

 

2019914154037.jpg昨日、お酒等を入れる大型の冷蔵庫が納品されました。

 

設置場所のサイズばかり気にしていたため、うっかり垂れ壁を計算に入れるのを忘れたため

 

一度分解しないと厨房に入らないということが判明し、

 

結果、当初予定していた運搬費用をはるかに上回る費用がかかってしまいました。

 

泣きそうです。

 

 

わっはっは。

 

 

頑張ります!

 

 

 

 

 

 

明日15日、営業致します!!

毎度、お久しぶりのMOYでございますriceball

 

MOYってなんやねんって話ですよね。

 

取り急ぎのお知らせです!!

 

明日、15日は第三日曜なので通常はお休みなんですが

 

 

営業致します!!

 

2019914111949.jpg急きょ、営業を決めたのでバイトさんはおらず

 

私とロン毛の夫の二人営業です。

 

二人きりだと間が持たないので

 

ご来店お待ちしております!!

 

 

 

いつものブログはまた後で更新します!!

 

多分・・・

 

メイビー・・・

久しぶりに自転車に乗りましてん。

毎度、英語が話せたらなぁと強く思ったMOYでございますriceball

 

しょっちゅう思ってることですけどね、先日はいつも以上に強く感じました。

 

街中で、スラッとした金髪の若くてキレイな外国人女性を見かけたんですが

 

肩からかけたバッグにミニスカートの裾が挟まれて

 

今にもパンツが見えそうな位にめくれ上がってたんです。

 

 

「オーマイガー!!(しかし足、長っ!)」

 

どうしましょう。

 

隣にいたお友達は気づいていない模様。

 

 

私は必死で考える。

 

「パンツ、見えそうですよ」って英語でなんていうんやろ。

 

 

 

「アイ ルック ユア パンティ」

 

私はあなたのパンツを見ています。

 

変態か。

 

 

 

「アイ キャン ユア パンティ」

 

私はあなたのパンツをみることができます。

 

変態か。

 

 

 

「ユア パンティ イズ ルックド」

 

あなたのパンティは見られてる。

 

怖いわ。

 

 

そもそもパンツって英語でなんていうん?

 

パンティではないやろな。

 

アンダーウェア?

 

こんな簡単な英語も話せないなんて。

 

スマホの翻訳アプリで調べたらよかったんか。

 

でも、やっぱり話しかける勇気はなかったかも・・・・

 

いや、言葉にせんでもジェスチャーでも良かったんや・・・

 

パン(手を叩く)

 

ツー(ピースサイン)

 

丸見え(指を筒状にして目に当てる)

 

 

通じひんわ。

 

 

 

 

さて。

 

 

久しぶりに自転車に乗ってきました。

 

 

まずは嵐山へ。

 

 

201996193551.jpg家からゆっくり走ってちょうど一時間。

 

そして、ここから清滝へ。

 

緩やかな坂がずっと続いて、汗だくです。

 

20199619382.jpg清滝の入り口、心霊スポットで有名な清滝トンネルです。

 

私、怖がりではないですし、前に一人で来た時は通れたんですが

 

昨日はなんだか急に怖くなって・・・

 

トンネルの入り口まで行ったんですけど、冷たぁい風を感じて

 

「むーりー!!」

 

ってソッコー引き返しました。

 

トンネルを通らない場合は、すぐ横にある結構キツイ坂道を越えなければならず

 

それはそれでまぁまぁしんどい。

 

 

 

そして、なんとか坂道を越えたら目指す食堂が・・・・

 

201996194756.jpgまさかの休み。

 

がびーんcrying

 

 

 

でも、確かもう少し先にもう一軒、茶屋っぽいのがあったはず。

 

あった、あった。

 

201996195022.jpgここで、ぶっかけうどんを頂きました。

 

ここで引き返そうかなと思っていたんですが、ぶっかけうどんが思ってた以上に

 

胃袋にガツンときたので、腹ごなしにこの先の山を登って空也の滝を見に行くことに。

 

 

 

2019962063.jpg

道はちょっと悪いけど自転車で進みます。

 

気持ちがいい~

 

自然の緑の色ってほんとに癒されます。

 

特に、苔の色。

 

もう「苔の研究者か?」と勘違いされるほどに、めっちゃ近づいて見てたわ。

 

なんだろ、すごい惹きつけられる。

 

201997161624.jpg動き出しそう。

 

 

しばらく進むと、「空也の瀧」と書いてある小さな石碑があります。

 

ここで自転車を降り、あとは足で登ります。

 

すると途中でこんな看板が・・・

 

201997161815.jpg「へぇ」思って、視線をずらしたその先に・・・・

 

 

201997161247.jpg

おったーーーーーーーーー!!!!!

 

 

ほんまに看板見た直後におった。

 

笑える位、直後に。

 

しかもこれ、マムシやなくて通称「カラス」とかいうマムシより

 

危険なヘビらしいと後から知りました。

 

写真撮ってる場合やなかった。

 

 

 

 

無事、ヘビにも遭遇できて、もう少し進むと・・・

 

 

201997162537.jpgガオーさん

 

 

 

 

そして・・・・

 

 

201997162623.jpg滝に到着です。

 

 

周りに誰もいなかったので、裸になって滝に打たれました。

 

 

というのは嘘ですけど、ほんとそうしたい位でした。

 

 

近寄ったら水しぶきが飛んできて、それだけでも気持ち良かったです。

 

 

清滝へ行かれたら、せっかくなので少し足を延ばして

 

ぜひ、行ってみてくださいねー

 

 

 

 

 

 

「信夫氏、ラップをかけない件」の続報です。

 

 

この間、一口サイズのおにぎりを作って出かけたんですね。

 

 

帰ってきて、冷蔵庫を開けたら・・・・

 

 

201997163138.jpgこの状態で冷蔵に入ってたんですよ。

 

どう思います?みなさん。

 

ラップ、かかってるんですよ?

 

しまうなら、このラップをちょっとかけたらいいだけじゃないですか?

 

それもせず、この中途半端な状態のまま、

 

えぇ、もちろんカチコチですよ。

 

わざとですかね?

 

あてつけですか?

 

私も、このままの状態でそっと冷蔵庫に戻しました。

 

 

 

9月でっせ。

毎度、センスがある人が羨ましいMOYでございますriceball

 

昨日会った友達が珍しくイヤリングをしていて。

 

それも片方だけ。

 

「かわいい!」って言ったら

 

「作ってみたの」って。

 

20199216727.jpgしかも、これ何からできてると思います?

 

 

 

 

 

 

チチチチチチチ・・・・・・

 

ブッブーーーーーーーッ!!

 

 

正解は「洋服のタグ」

 

 

確かに洋服についてるタグって丈夫な紙でできてるのが多いし

 

デザインもかわいいのあるけど

 

それを見て「あ、イヤリングにしよ!」って思いつくセンス、私には皆無だわ。

 

写真では脱いでますけど、彼女キャップも被ってて

 

そのキャップと片方だけのイヤリングのバランスが絶妙で

 

こういう人がほんとのおしゃれさんなんやなぁって羨ましく思いました。

 

今度からタグ、とっとこ(すぐ真似る)

 

 

 

さて。

 

 

もう、びっくりですよね、そこの奥さん。

 

 

世間では9月らしいですよ!

 

 

いつも新しい月になって数日してからカレンダーを破ったりするので

 

 

今月は早めに破っとこうと8月の最終日に破っておいたんですが

 

 

今朝、まだ破ってないと勘違いしてもう一枚破ってしまいました。

 

 

我が家のトイレのカレンダーは一気に10月に(9月早かったわー)

 

 

恐ろしい速さで今年も終わるわ。

 

 

あ、ちょっと串かつ屋に、お酒届けてきますね。

 

 

すぐ戻ります。

 

 

 

 

******************

 

 

あ、ただいま。

 

 

昨日、北海道に住む叔母から手紙が届きました。

 

 

ちょっとクセのある字で、すぐに叔母からだとわかります。

 

 

201992164310.jpg叔母は苫小牧という町で一人で暮らしています。

 

最後に会ったのはもう随分前のこと。

 

姉にあたる私の母がいる旭川へも、足の悪い叔母はもう何年も行けてないとのこと。

 

叔母は毎年、暑中見舞いのハガキをくれます。

 

いつもなら私もすぐに返事を送るのですが、

 

今年は出そう出そうと思いながら、暑中見舞いの時期も過ぎ・・・・

 

返事が遅くなったお詫びも兼ねてちょっとしたお菓子と共に手紙を送りました。

 

するとまたお菓子のお礼の手紙がこうして届きました。

 

 

 

 

叔母は元々絵を書くのが好きで、私も小さいころは似顔絵なんかを書いてもらっていたのを

 

うっすらと覚えています。

 

手紙にも「絵描きになりたかった」と書いてありました。

 

こうしてマメに手紙をくれる叔母は文章も上手で

 

「文章を書くのが好きな園子ちゃんはきっと私に似たのでしょう」と。

 

本当にそうかもしれません。

 

「京都に遊びに行きたいけれど、足が痛くて・・・」とも書いてあり

 

長いこと会っていない間に叔母もすっかり年をとったのだなぁと寂しくなりました。

 

 

 

つい先日も、母と叔母の話になり「もう75だからね」と聞いてびっくりしました。

 

母の妹なのだから、その位の年齢になっていて当たり前なのですが

 

私の中での叔母は年をとってない昔のままの感じでした。

 

 

 

会いたいなぁ。

 

会って、また似顔絵を描いてもらいたいです。

 

 

 

 

あ、なんだかしんみりしてしまった・・・・

 

もう9月ですからね。

 

串かつ屋のおでんも、そろそろ始まります!

 

 

 

 

 

 

 

 

人生初。

毎度、左官屋さんの職人仕事に見惚れてしまうMOYでございますriceball

 

2019831154818.jpg

トイレになる場所です。

 

手形押してしまいたくなる。

 

2019831154915.jpg

厨房です。

 

セメントを塗っているところ、ずっと見ていられる(ずっとは嘘)

 

でも、ほんと職人さんってすごいなぁ。

 

いろんな道具を使い分けて、まさに手仕事。

 

毎日のように、大工さんや、水道屋さん、左官屋さん、電気屋さんとかが

 

入れ替わり立ち替わり来てくれて、少しずつお店が出来上がっていく様子を見て

 

「今の気持ちを忘れずにいよう」って思いました。

 

その「今の気持ち」を何か形に残しておこうと思って

 

今日、乾きかけのセメントにあるものを埋め込みました。

 

これを見て初心を思い出すような印になれば、と。

 

何を埋めたかはお店が出来上がったら、見に来てください!

 

 

 

 

 

 

さて。

 

 

先日の休みに家族で滋賀県のアウトレットへ行ってきました。

 

実は、わたくし人生初アウトレット。

 

天邪鬼なもので、流行りのものとか人気スポット的なところとかを敬遠してしまう性格ゆえ、

 

このアウトレットもできてからもうかなりたっているのに

 

気になりつつも行ったことがありませんでした(気になってたんかい)

 

ほんと素直じゃないですね。

 

少し遅い夏季休暇をもらった次女のリクエストで行くことになりました。

 

家を出てから一時間ほどで到着。

 

平日だけど、まだ夏休み中だからか駐車場はまぁまぁ混んでいました。

 

制服がなくて毎日私服で仕事している次女は、お給料のほとんどが洋服代に消えていますが

 

物欲が止まらないお年頃のようで、この日も欲しいものがいっぱいな感じ。

 

モールに入るなり、まず目の前のお店に入店。

 

 

入店3分で、夫は退出(笑)

 

外にある椅子に座って待機のようです。

 

女の買い物は長いですからねーーー

 

まぁ、今回は最初から覚悟を決めて付き合ってくれていたようなので

 

私と次女があちこちのお店に入って、

 

「これいんちゃう?」

 

「あ、これも!」

 

「安いな!」

 

「そやけどさっきのアレも捨てがたい」

 

「わかるぅ~」

 

「も一回戻る?」

 

「とりあえずある程度見て周らへん?」

 

「そやな」

 

「見てみて!これ、かわい~」

 

「あ、これやったら一緒に着れるな!」

 

「ちょ、これよくない?」

 

「ええやん!」

 

「うわ、こっちの色もいい」

 

「両方買ったらええやん」

 

「なーなー、見て、これ、めっちゃ安い!」

 

「ほんまや!やっす!」

 

「着てみたら?」

 

「あれ?父は?」

 

「あ、外にいはるわ」

 

 

っていう会話を何十回と繰り返している間も、辛抱強く待っていてくれました。

 

 

でも、結局こんだけわーきゃー言っても

 

私が買ったのは、やっすいTシャツ二枚と、

 

サイズが少し小さめやけど、安かったので無理やり履こうと思っている靴一足だけ。

 

次女はまだまだ時間が足りなかったみたいですが

 

色々買ってご満悦の様子でした。

 

帰り際、次女が「父にも何か買ってあげよう」と言って

 

最初の方に夫がチラッと手にして見ていたというパーカーを買ってあげてました。

 

なんていい娘や。

 

母親の顔が見てみたい。

 

 

 

 

そして、いったん家に戻り、夕方に電車で京都駅へ。

 

仕事あがりの長女と合流して、晩御飯を食べに行きました。

 

そして、その後はカラオケへ。

 

普段はバラバラの我が家ですが、久しぶりの家族そろってのお出かけ楽しかったです。

 

 

 

あ、それからもう一つ、この日人生初のものがコレ↓

 

20199194441.jpg

 

娘が買ったタピオカドリンクを一口もらいました。

 

ほぅ、これが若者が好むものなのか・・・・

 

一口でいいかな(笑)

 

 

 

 

 

この間のブログを見た実家の母から、

 

「お父さんも、ラップかけない」と。

 

うそ、実家の父もか・・・・・

 

80代の高齢者男性はみんなそうなのか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページ上部へ