ホーム>米屋の嫁のひとりごと

米屋の嫁のひとりごと

KYOTOライド~その②

毎度、実家の母にハラハラするお米屋の嫁ございますriceball

 

今、父には内緒で企画していることがあって

(って、知らん間にこのブログ読んでたらどーしよー)

(いや、大丈夫、父はパソコンはおろか、ケータイも使わない)

 

今日、その件で母に電話をかけたら

 

私「今、出先?」

 

母「うん、今、お父さんと車に乗ってる」

 

私「あ・・お父さん、一緒かぁ・・」

 

母「あ・・(例の件と気づく)大丈夫、大丈夫!何?」

 

私「いや、13日にしよかなって・・(ヒソヒソ)

 

 

 

母「13日ね!!」

 

 

もーーー!言うてもてるやんっ!!

 

言うてもーてるやーーーーーん!!

 

 

ほんま、頼んます!!

 

あなたに賭かってます!!

 

 

 

 

 

さて。

 

KYOTOライドの続きです。

 

 

エイドステーションでしばし休憩した後は折り返し、

 

 

来たコースを戻ります。

 

 

帰りは行きより更にゆっくり目で。

 

 

そして、お昼過ぎに、ゴールin~~~~~!!

 

 

そしたら!!

 

 

出迎えてくれたスタッフの方から、まさかの一言!!

 

 

 

 

「女性で一番ですよ!!」

 

 

 

うそ!!

 

 

びっくり!!

 

 

制限時間があるだけで、そもそもタイムもはからないから

 

別に競って走るイベントでもないんやけど、偶然にも一位だったらしい。笑

 

 

 

20181010203828.jpg完走証ー!

 

 

 

 

この日はライドイベントに合わせて、台湾フェア?みたいのをやってて

 

色んな食べ物のブースが並んでました。

 

走ってる最中からお腹ペコペコやったんで、早速、購入!

 

台湾ブースの中に、堂々あったんが、我らが「王将」!!

 

ここは、迷わず「王将」でしょ!!

 

20181010204130.jpg走った後の、王将、サイコー!!

 

ほんっま美味しかったー

 

 

でも、ここで満腹になると伏見まで帰るのがしんどいので、軽めに。

 

 

ほんで、さ、帰ろうかってなったら、なんや気になるコーナー発見。

 

 

 

「ライチの種飛ばし選手権!」

 

 

優勝賞品は、なんと台湾旅行----!!

 

 

やるしかないっしょーーーー!

 

 

 

って、めっちゃ、張り切って受付に並んだけど、

 

結局、やったの私だけーーーー!!

 

もうっ、みんな、恥ずかしがり屋さんだなっ!

 

 

500円でライチを二粒買い、実を食べて種を出します。

 

 

20181010205315.jpgいざ!!

 

 

20181010205423.jpg拡大。

 

口に種、加えてます!

 

やる気、満々!!

 

 

20181010205515.jpg一回目は失敗(笑)

 

残念ながら、アウト。

 

肺活量には自信あるんやけど、どうやら肺活量はあんま関係ないっぽい。

 

 

二回目!!

 

20181010205711.jpg「うまい棒賞」の辺りに位置付けました!!

 

 

20181010205756.jpgうまい棒、頂きました!!

 

台湾、行きたかったなー

 

 

 

そして、みんなで伏見まで頑張って帰りました。

 

総走行距離、約65km。

 

帰りにまた中華屋さんへ寄って、餃子を食べ

 

最後は朝の集合場所、いつもの喫茶店で落ち着きました。

 

2018101021121.jpg

久々のライド、楽しかったー!!

 

やっぱり、自転車は楽しいな!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

KYOTOライド~その①

毎度、おでんは大根と卵が好きなお米屋の嫁でございますriceball

 

おでんが美味しい季節ですね~

 

串かつ屋に出勤した日は、ほとんど毎回、夜食用におでんを持ち帰っております。

 

はい、今日も食べましたYO!

 

熱々のおでんと、美味しい日本酒があったら、もうサイコー!

 

 

 

さて。

 

 

昨日は楽しみにしていたKYOTOライドでしたー!

 

 

朝はまだどんより曇り空でしたけど、走っている内にめっちゃいいお天気になりました。

 

 

やっぱり日ごろの行いですね(自分で言う)

 

 

出発はここから!

 

 

2018108222043.jpgメンバーみんながいつも集まってるこの喫茶店からスタート!

 

 

スタート地点の嵐山東公園?だっけな、そこを目指していざスタート。

 

 

曇ってたけど、蒸し暑くてまぁまぁ汗かきながら、コギコギ。

 

 

40分位で到着。

 

 

2018108222656.jpg受付をして、ゼッケンをもらう。

 

おー、なんかテンション上がってきたぞ。

 

ロードバイクを始めて2年、こういうイベントに参加するのは初めて。

 

201810822328.jpgすでにたくさんの人が。

 

2018108223247.jpg頭でっかち5頭身人間です。

 

めっちゃバランス悪っ。

 

2018108223525.jpgいよいよ、スタート地点に向かいます。

 

参加者の最高年齢は82歳だそうです!!

 

じーじと一緒や!

 

20名ずつ、時間差でスタートしていきます。

 

気分はツール・ド・フランス(笑)

 

実際は、めっちゃユルい感じで、制限時間はあるけど、タイムとか関係なし。

 

 

いざ、スターーーートーーー

 

 

細い道が続くので、一列で。

 

スピードも緩めで、一安心。

 

なんせ久々のライドやったから、着いていけるか不安だったのです。

 

それにしても、これ一人で参加やったら、絶対道に迷ってるわ。

 

所々に、案内板はあるものの、頭にコースが入ってないから、ただひたすら先頭の人に着いていったわ。

 

イベントに参加している人以外にも、一般の人も走る道だから

 

普通にママチャリのおじいさんとかもおって、これがまた速い(笑)

 

 

 

約一時間で、折り返し地点のエイドステーションに到着~~~~

 

 

 

朝はこんなにどんよりしていた空も

2018108224918.jpg

 

折り返し地点に着いた頃には

2018108224958.jpgめっちゃ青空!!!

 

エイドステーションでは、飲み物はもちろん、

 

抹茶味のスイートポテトとか、おかきとかありました(まぁまぁ唾液もっていかれる系)

 

2018108225140.jpgこんなとこで、おにぎりとかあったら真っ先に食べるわー

 

 

2018108225221.jpgイベントの記念ステッカーももらったよん。

 

 

しばらく休憩して、再び出発。

 

 

その②につづく~

 

 

 

明日は久々のrideだよ。

毎度、ニット帽をかわいく被れるようになりたいお米屋の嫁でございますriceball

 

以前もベレー帽に挑戦して、A子に被り方を指導してもらったりしたんやけど

 

やっぱり、私の中では「帽子」ってハードルの高いお洒落アイテムで

 

結局、ベレー帽も買ったけど、ほとんど被らず。

 

この間、かわいいニット帽をもらったので

 

またA子に被らせてもらって挑戦してみました。

 

 

201810614552.jpg

なんでしょう・・・・

 

このちょっと残念な感じ・・・・

 

やっぱり頭と顔が大きいことが最大の原因かと思われます。

 

手術でもしない限り骨格はどうにもできないので仕方ありません。

 

シャドウを使って、小顔テクニックで、なんとか可愛く被れるようにしたいです!!

 

2018106141231.jpg※シャドウをひいた小顔のイメージ

 

 

さて。

 

また台風が近づいて、京都も朝から雨が降ったりやんだり、晴れ間が見えたかと思いきや

 

どす黒い雲がやってきたりと、ほんと不安定なお天気です。

 

そんな中、明日は嵐山ライドに参加しますbicycle

 

数日前までは思いっきり雨の予報やったんで、

 

「中止やろなー」って思ってたら、まさかの晴れ予報に!!

 

しかも、暑いらしい・・・・

 

30度近いらしい・・・・

 

ショートコースの40kmやから、楽勝ー!とか思ってたけど

 

ここにきて、全然、自信ない。

 

最近、全然自転車乗ってなかったし、体重も増えたし

 

体力もなんか落ちてるし

 

眉毛に白髪は出てきたし。

 

スタート地点の嵐山に行くだけでも15km位あるから

 

そこに行くだけでバテそうな予感。

 

 

 

とにかく無事に帰って来れるように頑張ります。

 

 

 

 

***********************************

 

 

この間、このブログで閉店のお知らせをしてから

 

ブログで知った方たちからも、色々メッセージを頂いて

 

本当にありがたい気持ちでいっぱいです。

 

お米を買って下さっていたお客様からは、第一声

 

「うちのお米、どうするの!?」

 

「これからどうしたらいいん?」

 

というお声が多く

 

本当に、それを言われるのが一番辛く

 

そして、一番、ありがたい言葉です。

 

スーパーでもコンビニでもお米が買える時代に

 

「うえだ」を選んで買って頂いていたことの証のようで、

 

申し訳なくも、本当にありがたい言葉です。

 

そんなことを言って下さるお客様がいるのに閉店するわけですから

 

これは、ほんとに責任重大です。

 

書きだすと本当に止まらなくなる思いがあるので

 

また追々書かせて頂きます。

 

 

 

それから、ブログは続けます。

 

これはもう私のライフワークなので。

 

タイトルは変わるかと思いますが、続けていきますので

 

どうぞよろしくお願い致します。

 

それと、串かつ屋のおにぎりも続けます。

 

どうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

お知らせ。

毎度、お米屋の嫁でございますriceball

 

 

今日はいつもこのブログを読んで下さっている方にお知らせがあります。

 

 

当店、「お米工房うえだ」は今月いっぱいで閉店することになりました。

 

 

急に決めたことではないのですが、お知らせするのが間際になってしまい

 

 

結果的には突然のお知らせとなってしまったことを申し訳なく思います。

 

 

お客様にも随時お知らせにまわっているのですが、まだすべてのお客様にお伝えできていないので

 

 

このブログで知る方もいるかもしれないと思うと、申し訳ない気持ちでいっぱいなのですが

 

 

閉店まで一か月を切り、このブログでもお知らせしなくては、と思って今日、書くことにしました。

 

 

閉店する理由は色々あります。

 

 

でも、「閉店」というと、マイナスのイメージ、なんだか寂しい出来事のようですが

 

 

私としては、前向きな閉店(というと、おかしいかもしれませんが)

 

 

でも、本当にこれが終わりではなく、始まりと思っています。

 

 

閉店のことをお知らせすると、皆さん、びっくりして、寂しいと言ってくださり

 

 

改めて、「お米」という食卓の主役である食べ物を取り扱ってきた重みを感じると同時に

 

 

お米を通して、お店を通して頂いた、たくさんのご縁のありがたさを深く感じています。

 

 

まだまだ、たくさん書きたいことは山盛りありますが

 

 

閉店まで一か月、今はとにかく一日一日を大切に過ごしたいと思っています。

 

 

また落ち着いたら、多分、めっちゃ長いブログを書くと思いますので

 

 

お時間がありましたらお付き合いください。

 

 

また、通販サイトの方は昨日で閉店させて頂きました。

 

 

数あるサイトの中から、当店をお選び頂きましたこと、本当に感謝しています。

 

 

通販に関しましては、私一人でしておりましたので、行き届かない点が多々あったと思います。

 

 

顔を合わせたことがない通販のお客様も、皆さん、本当に優しくて

 

 

いつもメッセージ等を頂いたり、今回の閉店に際しても温かいお言葉を頂き

 

 

「あぁ、お米屋で良かった」と感じさせて頂きました。

 

 

 

 

あと一か月、頑張ります。

 

 

どうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

 

映画「スカイスクレーパー」を観たよ。

毎度、道を説明するのが本当に苦手なんだってば!

 

はい、お米屋の嫁でございます

(ちょっとバージョン変えてみた)

 

私が「地図を読めない」とか「道を説明するのが苦手」って話は何度もここに書いてきましたが

 

昨日も、そんな私に道を尋ねてきた方が。

 

紙に印刷された地図を片手にお店に入ってきて

 

「ここに行きたいんですが・・・」と。

 

見ると、目的の場所には赤丸が。

 

うちから300~400メートル位の所にある個人のお宅。

 

昔からあるお宅なので、私も場所はわかりました。

 

しかも、そんなややこしい道順でもない。

 

だが、しかし、BUT、私にかかるとなんだかややこしくなってしまうのです。

 

他に店番をしてくれる人がおったら、一緒にそこまでついていって案内した方がよっぽど早いんですけど

 

あいにく、店には私しかおらず。

 

あの人、ちゃんと辿りつけたかしら・・・・

 

 

 

 

 

さて。

 

 

今日は木曜、お休みでした!

 

 

特に予定はなかったので、お昼位までは家でダラダラ。

 

 

そして、午後からは映画を観に行ってきました。

 

 

夜の出勤が続いて、ちょっと疲れ気味だったので

 

 

ストーリーの難しくない単純に楽しめる映画にしよう!と検索。

 

 

ほんまは「万引き家族」を観たかったんですが、一日一回の上映で

 

 

しかも朝の8時50分からやったんで諦めました。

 

 

8時50分て。

 

 

結局、決めたのは「スカイスクレイパー」っていう映画。

 

 

詳しく書くとネタバレになるんで書きませんが、

 

 

まぁまぁ、ずーっと手に汗、脇に汗、って感じで楽しめました!

 

 

簡単にいうと「パパが家族を救う」話なんですけど、まぁ、アクションがすごいったら、あなた。

 

 

「ふつー、死ぬやろ!」って突っ込みたくなる場面は何度もありましたが

 

 

まぁ、そこは映画なんで。笑

 

 

わたしやったら最初の5分で死んでる気がする。

 

 

大音量の効果音に紛れて、何回も

 

 

「ワーオ!」

 

 

とか

 

 

「オーマイガ」

 

 

とか

 

 

一人言うてました。

 

 

両隣、誰もおらんくて良かった。

 

 

誰か座ってたら、きっと手握ってたわ、私。

 

 

家族を救うために、ほんまとんでもないことの連続なんですが

 

 

映画を見ながら、私がもしこんな場面に遭遇したら

 

 

ここまでためらわずに命がけでとんでもないことできるんだろうか?って考えてました。

 

 

 

 

ドキドキする映画を観たい方にはお勧めです。

 

 

この映画を観ての感想としましては

 

 

「常に粘着テープを持ち歩こう」

 

 

ということと

 

 

 

「体の大きい小さいに関わらず、男の人はやっぱり強い人がいいな」

 

 

ということです!

 

 

以上です!!

 

 

 

青汁かよ!

毎度、契約農家さんが送ってきてくれた葡萄を

 

まるで主食のように食しているお米屋の嫁でございますriceball

 

2018926161741.jpgピオーネやシャインマスカット。

 

つや姫を作ってくださっている山形の農家さんが送ってきてくれました。

 

元々、果物はあまり食べない私ですが

 

この年になって何だか果物アレルギーがきつくなってきている気がして

 

余計に食べなくなっていたんですが・・・

 

葡萄は大丈夫!!!

 

おいすぃーーーーheart01

 

一度に一房食べてしまいそうな勢いでむさぼっております。

 

 

 

ところで、ふと思ったんですけど

 

めっちゃアホな質問だったら恥ずかしんですが

 

種なし葡萄ってあるじゃないですか、

 

こういう種なしの作物を作る時の種って、、、、、

 

どうなってるの?

 

種から作るのに、種なしって、どーゆーこと?

 

あれ?

 

みんなもしかして知ってること?

 

大人は知ってて当然のこと?

 

 

 

 

・・・・・・・・で、早速調べてみたら、そういうわけだったんですね!!

 

また、今日も一つ学びを頂きました。

 

ありがとうございます。

 

 

 

さて。

 

 

しょーもない話を書きます。

 

あなたの貴重な時間を頂いているのに、しょーもない話ですみません。

 

今日のことです。

 

午後から、雨が降り出して、それもまぁまぁきつい。

 

そしたらおにぎりの具用の鮭を買い忘れたことに気づいて

 

仕方なく、車で買い物に出たんですが

 

近くのスーパーだったんですけど、道が混んでてまぁまぁ時間がかかりました。

 

その車内で、テレビをつけていたんですが

 

なんかあるご夫婦のドキュメンタリーみたいのをやってて。

 

18歳で親に弟子入りして、結婚してからは夫婦で商売して、みたいな。

 

ふんふん、思いながら聞いてて。

 

結婚して、子供さんもできて、幸せに暮らしてたら

 

ご主人が病気になって・・・

 

遠い病院まで毎日、奥さんが通って、みたいな。

 

「もし旦那さんが病気になったら、私、毎日病院行くかな?」

 

なんてぼんやり考えたりね(冷たい嫁か)

 

 

 

幸い、ご主人も病気を克服して、

 

「あー、良かったねー」なんて思ってね。

 

でも病気をきっかけに、ご主人はすごく健康に気を遣うようになって

 

独学で栄養学を勉強して、料理もするようになって。

 

「やっぱり食事は大事よね~」なんて思いながらね。

 

 

 

夫婦ふたりの食卓の様子が画面には写ってて。

 

旦那さんが作った色とりどりの野菜を使ったおかずが並んでて

 

「わ~、すごいなー」なんて思ったりしてね。

 

 

そしたら、ナレーションが入って

 

「ご主人のお料理と、そして16年欠かさずに飲んでいるのが・・・」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャーーーーーーーーーーーーン!!

 

 

2018926163843.jpg

 

 

 

青汁かよ!!

 

 

 

青汁の宣伝かよ!!

 

 

 

 

青汁写ったとたん、声に出して言うてたわ。

 

「青汁かよ!」って。

 

二回言うたわ。

 

 

 

 

これ、たっまーにしか見ないから、見事に毎回ひっかかるんですよね。

 

 

どんなパターンであれ、最終的には

 

 

青汁かよ!!っていう。

 

 

いや、別に青汁が悪いとかじゃなくてですね

 

 

なんか、がっくりきます。笑

 

 

そんで、ブログを書くのに夢中になっていたら

 

 

雨の中、わざわざ買いに行った鮭がこうなりました。

 

 

2018926171324.jpgそれでは、皆さん、今日もアリピス!!

 

 

 

つられて、言い間違い。

毎度、いくらでも寝れそうなお米屋の嫁でございますriceball

 

ずーっと雨続きだったのが、この連休は久しぶりに雨も降らずで

 

朝晩は本当に心地よい秋の空気。

 

昨日、今日はお米屋は休みですが、串かつ屋は営業。

 

でも、学校もなくお弁当も要らないので朝はいつもよりゆっくりめ。

 

朝、目が覚めてから、まどろむ時間の気持ちいいこと。

 

二度寝、三度寝、四度寝までしてしまいそうな心地よさです。

 

今朝はうつぶせで寝ていたようで、しかも布団をきつめに体に巻き付けるようにしていたようで

 

顔だけじゃなく、体中に寝痕がついていて、気持ち悪かったです。笑

 

 

 

 

さて。

 

 

今夜は20名の団体さんがご来店、

 

いつも一緒に飲んだり、遊んだりしているメンバーなので

 

私も一緒に飲みたいーーーーー!!という気持ちをグッと抑えて、仕事頑張ります。

 

 

 

突然ですが、言い間違いっておもしろいですよね。

 

人が話している言葉につられて、思わず出てしまう変な言い間違いとか。

 

言葉が合体してしまうやつです。

 

これ、その場にいたらほんまお腹よじれるくらい面白いんですけど

 

文章にしてしまうとその一割も伝わらないと思いますが、書きますね。

 

 

 

<言い間違い~その一>

 

昨日のこと。

 

娘がお店を手伝ってくれてたんですが、

 

ドリンクを何種類かお客さんのテーブルに運んで行った時、

 

「こちらハイボールです」

 

「コーラです」

 

っていう風に説明しながらテーブルに置くじゃないですか、

 

その時に、お客さんが一回一回「ありがとう」と言ってくださって

 

次にカルピスを置こうとした時に

 

「ありがとう」につられて、思わず出た言葉が

 

 

「アリピスです」

 

 

 

アリピス・・・・

 

 

娘は自分で言った言葉にめっちゃウケて、

 

でもお客さんは気づいてなかったみたいで、一人地味に笑いながら戻ってきました。

 

 

アリピス・・・・・

 

 

すみません、おもしろくないですよね。

 

でも、めっちゃおもしろかったんです。

 

 

 

<言い間違い~その二>

 

 

これは私の言い間違いです。

 

 

いつもご家族(三世代)大勢で来て下さるお客さんがいらしてた日のこと。

 

 

私が何度目かの串かつを運んで、説明をしていた時。

 

 

「牛です」

 

「豚バラです」

 

「アスパラです」

 

「ししゃもです」

 

そうして串かつをトレイに置いている間、

 

まだ5、6歳くらいのお孫さんとおばあちゃんが会話をしていたんですね。

 

近くに「北堀公園」ってとこがあるんですけど

 

その読み方を巡って、お孫さんとおばあちゃんが

 

孫ちゃん「きたぼり、やで!」

 

おばあちゃん「え?きた、ほ・り、やろ」

 

孫ちゃん「ちゃうで!きた、ぼ・り、やで!」

 

おばあちゃん「え~、そうかぁ?きた、ほ・り、や思ってた」

 

孫ちゃん「ちゃう!き・た・ぼ・り!!」

 

そんなやりとりを微笑ましく聞きながら、串かつを置いていた私、

 

最後に「ささみ生姜です」というところを

 

思わず、つられて出た言葉が

 

 

「ささぼりです」

 

 

ささぼりーーーーー!!

 

 

 

どんな串かつ?

 

 

自分でもびっくりしました。

 

まさかの「ささみ生姜」と「きたぼり」のコラボ。

 

どんだけつられやすいんやろ。

 

 

これもまた、お客さんはほとんど気づかずで

 

でも私はめっちゃおかしくて、おかしくて

 

プルプル震えながら厨房に戻りました。

 

 

ささぼりて。

 

 

ささぼり・・・・

 

 

あー、思い出しても、笑える。

 

 

 

 

 

すみません、ぜっんぜんおもしろさ伝わってないですよね?

 

 

あ、あと今、思い出したんですけど、昨日のこと。

 

週に一度は来て下さるお客さんがいて

 

その方が「園子さん、北海道でしょ?美味しいジンギスカン屋さん知らない?」って聞かれたんですね。

 

でも、私、ほんと知らなくて、「いや~、すみません、知らないです~」

 

「また誰かに聞いたら、言いますね」みたいな会話をしていたんですけど

 

それからちょっとしてまたそのお客さんのテーブルに串かつを持って行った時に

 

それが「うずら」の串だったんですね、

 

で、「うずらです」って言おうとしたら、お客さんが

 

スマホの画面を見せながら「調べたら三軒あったわー」って言わはって。

 

もちろん、頭では「ジンギスカン屋さんのこと」やとわかっていたんですが

 

口から出た言葉は

 

「あ、うずらが?」

 

 

いや、うずらが三軒って何?

 

うずらの何をスマホで調べる?

 

お客さんも「はぁ?」って感じで、私はヘラヘラ笑うしかなく。

 

 

あー、ダメだ、おもしろさを伝えられない・・・・

 

ほんましょーもなくてすみません。

 

ここまで書いたけど、削除したい位におもしろくないですね。

 

 

今夜は言い間違いをしないように頑張ります!!

 

 

 

 

 

 

 

迷子になった話と最近読んだ本。

毎度、Tポイントカードを紛失して途方に暮れているお米屋の嫁でございますriceball

 

私、ほんとポイントとか貯めるのが苦手で

 

唯一、ずっと貯めているのがTポイントなんです。

 

あ、あといつも行くスーパーのん位。

 

とにかくめんどくさがりなんで、

 

よく服屋さんとかでも、レジで「この場でこちらのアプリを・・・」みたいのあるじゃないですか

 

なんかよーわからんけど、その場ですぐポイントつく?みたいな

 

あんなんも「あ、いいです・・・(ペコリン)」というノリの悪いタイプの人間です。

 

面倒というのもあるんやけど、なんせ今、私の使ってるスマホが

 

全く動きが悪いもんで、操作に時間がかかるんです。

 

サクサク動けばまだいんですが、ほんまおっそい。

 

まず、スマホを変えなあかん。

 

 

 

とにかく、そんな私がずっと貯めてたTポイントカードがぁ・・・・・

 

 

どこへ行ったのかぁ・・・・・

 

 

うぉーーーーーん、うぉん

 

 

昨夜、ドラッグストアで5000近い買い物をしたんです。

 

で、Tポイントカードを出そうとしたら、見当たらない。

 

お店によって、ポイントの後付けができるところと、できないところがあって

 

昨日のところはできないお店で。

 

5000円も買ったし、何が何でも、ポイントを!と思ったんですが

 

レジで財布をゴソゴソしてるのもみっともないんで、「あ、なんか見当たらないんでいいです」って言ったら

 

レジの方がめっちゃ優しくて、後ろに並んでいる人もいなかったので

 

「いいですよ~、ゆっくり探してください~」って。

 

そんで「そうですかぁ?」ってお言葉に甘えて、も一回探したんですけど、やっぱりなくて。

 

 

 

家に帰ってきてからも、も一回あちこち探したんですけど、やっぱりなくて。

 

結構、たまってたのになぁ、ポイント・・・

 

こんなことになるなら、紐通して首からかけといたらよかった(鍵っこか)

 

 

 

 

さて。

 

 

また前置きがロングになりましたが、タイトルの話です。

 

 

まず、47歳で超絶迷子になって泣きそうになったよーって話です。

 

 

今日のことなんですけどね、このブログを読んでくださってる方の中で

 

 

京都の駅ビルの駐車場をご利用になったことがある方はいらっしゃいますか?

 

 

この中にお医者様はいらっしゃいますか?(いうてみたかっただけ)

 

 

JRの駅も近いんで、めったに伊勢丹とか行くのに車で行くことってないんですけど

 

 

今日は雨だったのと、荷物が多くなりそうだったので、車で行くことに。

 

 

過去にも何回か駅ビルの駐車場を利用したことがあって、そのたんびに軽い迷子にはなってたんですけど

 

 

今日はほんまに、もう二度とここから出られなんじゃ・・・って恐怖を覚える位にさまよいました。

 

 

もう、家族にも、大好きな友達にも、実家の親兄弟にも会えないんだ・・・・

 

 

「おっかさーーーーーーん!!」って叫びました。

 

 

まぁ、それは嘘ですけどね。

 

 

でも、ほんと重たい荷物もって、歩き倒して、泣きそうになりました。

 

 

なんか第一、第二駐車場があって、連絡通路でつながってるんですけど

 

 

そこから伊勢丹への入り口がわかりづらい上に、

 

 

工事とかしてて、いつも通れるところが通れなくなってたり

 

 

そもそも、駅ビル全体のつくりを把握していないから

 

 

もう、まったく自分がどこにいるのか、ここは何階なのか

 

 

車を停めたのはどこか(これ一番大事)

 

 

私は誰なのか、どこへ向かっているのか、どこへ行くのか

 

 

人はどうして生きるのか(いきなり哲学)

 

 

ほんまに、もうすんごい顔してさまよい歩いていたと思います。

 

 

でも、ほんまあの駐車場、絶対一日に500人は迷ってるわ。

 

 

どの位、歩き倒したやろ・・・

 

 

やっと、見覚えのあるところに出て、自分の車を見つけた時には

 

 

嬉しくて失禁しました(久しぶりに飼い主と会ったワンちゃんか)

 

 

まぁ、それは嘘ですけどね。

 

 

車に乗り込んだとたん、思わず晩ごはん用にデパ地下で買った焼き鳥を

 

 

続けざまに三本むさぼりました。

 

 

ほんま疲れた。

 

 

今度から、あの駐車場を使う時は、帰り道がわかるようにパンくず落として歩くわ。

 

 

 

 

 

 

そして、久しぶりに本の話です。

 

 

2018920173257.jpg「OWNDAYS(オンデーズ)」という眼鏡屋さんの再生物語です。

 

物語仕立てにはなっていますが、本当にあった話です。

 

内容書いちゃうとアレなんで書きませんけど、めっちゃ面白かったです。

 

500ページ近くあるまぁまぁ厚い本ですけど、文章も読みやすいのですぐ読めます。

 

何か新しいことを始めようと思っていて、

 

でもなかなか一歩を踏み出せない人にも読んで欲しい一冊です。

 

この本を読んだら、ここの眼鏡を買いたくなること間違いなし!

 

丁度、私も新しい眼鏡が欲しいなぁと思っていたところなので、

 

買いに行こうと思います。

 

 

 

では。

 

 

盛り付けのセンスとか。

毎度、屋久島に行きたいお米屋の嫁でございますriceball

 

 

この間、久しぶりに会った高校の同級生が、屋久島に行ってきて

 

話を聞かせてくれたり、写真を見せてくれたんですが

 

もーーーーー、今、すんごく行きたいです。

 

外国もいいなぁと思うけど、日本ですら行ったことない県

 

わんさかあるから、行きたいなぁ。

 

 

 

さて。

 

 

この間、伊勢丹でやっていた北海道展に行ってきました。

 

20189151841.jpgやってるの知らなくて、ちょっと用事があって伊勢丹に行ったら

 

たまたまやってて。

 

実は、北海道展って行くの初めてで。

 

そもそも、こういう百貨店の物産展ってほぼ行ったことないんですけどね。

 

今回は、地震があったばかりで、「買って応援」なんていうと

 

ほんと微々たる買い物で、おこがましいんですが、、、、

 

やっぱり地震の影響で出店が不可能になった店舗も何件があったようです。

 

ぐるりと見て回って、いくつか買い物をしたんですが

 

その中の一つ、帯広の煮豚を使って

 

娘のお弁当を豚丼にしてみました。

 

2018915181212.jpg実は、わたくし「豚丼」って食べたことがないんです。

 

北海道で豚丼が流行りだしたのって、いつかわからないですけど

 

明らかに私が結婚したより後で。

 

なんとなーくのイメージで作ってみました。

 

お弁当の時間に、おべんとばこの蓋を開けた次女は一瞬、ギョッとしたそうです。

 

「思わず、蓋閉めかけた」と。

 

「でも、食べたらめっちゃ美味しかった!」と。

 

そらそやろー

 

贅沢なお弁当やで。

 

 

 

まぁ、この豚丼弁当にしてもそうなんですけど

 

私は「盛り付け」のセンスがないんです。

 

このお弁当の場合、盛り付けも何も「丼」なので、これ以上どうしようもないんですが

 

にしても、も少し、なんとかならんかいと自分でも思います。

 

なんかちょっと色味を足すとか。

 

 

 

あと、これも。

 

パン屋さんで5cm角くらいのかわいい角食を見つけて

 

これでサンドイッチとかしたら、かわいいやろなぁ・・と思い購入。

 

いつも、次女の朝ごはんは「ごはん」なんですが

 

この日に限り、パンにしてみたんです。

 

次女が「かわいい~」とか言って、インスタにあげてくれるかなとか期待して。

 

 

 

でも、出来上がったんはこんなんで。

 

2018915182217.jpg2018915182242.jpgなんなんやろ・・・・

 

なんか残念ですよね。

 

やっぱりセンスないわ。

 

 

 

ええ、もちろん娘もインスタにはあげてくれませんでした。

 

 

盛り付けのセンス、見せ方のうまい人、憧れるわぁ。

 

 

 

さて、そろそろ串かつTシャツに着替えて、出勤しまーーーす!

 

 

あ、涼しくなってきたので、おでんも近々始める予定です。

 

多分、来週末くらいから。

 

多分。

 

メイビー。

 

 

 

 

ほな、

 

 

バイビー。

 

 

無題。

毎度、力持ちの女の人が好きなお米屋の嫁でございますriceball

 

自分が力があるからか

 

5kg、10kg位のものを「おもたぁぁぁ~いぃぃぃ~」とかいう女子は

 

膝カックンしてやろうか?と思います(→性格悪っ)

 

最近、ブラックキャット(通称:ク〇ネコ)の宅急便の集荷に来てくれる担当さんが

 

女性に代わったんですね。

 

それも若い子。

 

しかも、かわいい。

 

うちの店から出す荷物はほぼ100%お米なんで、大抵重い荷物ばっかりなんですが

 

特別、体格いい訳でもない、どちらかと言うと華奢な感じのその子が

 

結構、ラクラクな感じで重い荷物を持って行く様子に

 

おばさん、心の中で「ええぞ!!」って勝手に思ってます。

 

 

 

 

さて。

 

 

特にこれと言った話題もないので、無題です。

 

 

話題がないわけではないんですが(どっちやねん)

 

 

敢えての無題です。

 

 

この間、朝、起きた時に枕元にある本を見て、びっくりしました。

 

 

これです↓↓↓

 

2018911175216.jpg「眠れる美女」川端康成

 

 

老人がとある屋敷の噂を聞きつけて、訪れてみる。

 

そこには、布団の中で眠り続ける若い女性がいて、老人は添い寝をしながら・・・・

 

 

 

って、いう内容はさておき。

 

お気づきでしょうか?

 

表紙に張り付いた二つの丸く透明な物体。

 

 

 

ハイ、コンタクトです。

 

いえ、正確にはコンタクトレンズです。

 

いえ、もっと正確に言うと、二枚なので、コンタクトレンゼズです。

 

 

 

ベッドに横になって本を読んだら100%寝てしまうに決まっているのに

 

コンタクトを外さずに読書を始め、でもやっぱり眠くなり

 

薄れゆく意識の中で

 

 

 

「あ・・・コンタクト、いや、コンタクト・・レン・・ズ・・

 

いや、コンタクト・・レン・・ゼ・・ズ・・・外さな・・・」

 

って思ったんでしょうね。

 

 

でも、もう起き上がって外しに行く気力はなく、

 

とりあえず外したレンズをその辺に置いたんでしょう。

 

ごめん、川端。

 

君の作品を汚しちまって。

 

 

 

ほんま、自分のしたことにびっくりですよね。

 

 

 

 

びっくりと言えば、この間、じーじの部屋に整理されていない

 

もう年代ぐっちゃぐっちゃの、

 

ほんま白黒の知ってる人一人もおらんっていう集合写真から

 

つい最近のじーじが撮ったブッレブレの写真までいっしょくたになって置いてある中に

 

こんな一枚を見つけて、娘と大笑いしました。

 

身内以外の人が見たら、面白くもなんともないと思うんですが

 

なんかこの一枚で小さい時の娘を表している気がして、ほんま笑いました。

201891118822.png次女5歳。

 

これ、別に大人がやらせているわけではなく、自分で小道具を探してきて

 

何かになりきってポーズをとってるんです。

 

ちなみに、椅子にかけてあるバッグみたいなんは、おそらく工作が得意やった

 

娘が紙でつくったやつだったはず。

 

 

 

この写真見て、改めて思ったんですけど

 

うちの下の子って、ほんま小さい時変わってて

 

どんな子になるか楽しみやなーって思ってたんですけど

 

普通のギャルになりました。笑

 

でも、やっぱり今でもたまーに小さい時を思い出させるような

 

変わった発想っていうかが時々あって、なんか安心します。

 

 

ほんま河童の川流れやわ。

 

 

 

は?

 

 

ページ上部へ